ミヨックッ(ワカメスープ/미역국)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

ミヨックッ미역국)は、ワカメスープ。ミヨッ(미역)は韓国語でワカメ、クッ()はスープを表す。宮中ではクァクタン(藿湯、곽탕)、またはカムグァクタン(甘藿湯、감곽탕)とも呼んだ。鍋にゴマ油をひき、牛肉、ワカメ、みじん切りニンニクなどを炒めた後、水を注いで煮込み、醤油で味付けをする。ワカメはカルシウムやヨードなどを豊富に含み、栄養価が高いところから、韓国では出産後の母親にミヨックッを食べさせる習慣があり、また母への感謝という意味から誕生日に食べる料理としても定番である。逆に、ワカメは触るとぬるぬるしていることから、滑るにつながるとされ、試験の日にはミヨックッを食べてはいけないとの俗信もある。主に家庭料理として作られるが、海沿いの地域では郷土食材を用いたミヨックッを提供することも多い。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目