テジカルビ(豚カルビ焼き/돼지갈비)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

テジカルビ돼지갈비)は、豚カルビの焼肉。テジ(돼지)は豚、カルビ(갈비)は肋骨及びそのまわりの肉のことを表す。テジカルビグイ(돼지갈비구이)と呼ばれることもある。骨ごとぶつ切りにして肉の部分を薄く開いた豚カルビを、醤油、コチュジャン、砂糖、酒、唐辛子、ニンニク、ショウガなどを混ぜ合わせた薬味ダレに漬け込み、鉄板、網などで焼く。焼いた肉はそのまま食べるか、またはサンチュ(상추)、エゴマの葉などの葉野菜で包んで食べても美味しい。専門店も存在するが、サムギョプサル(豚バラ肉の焼肉/삼겹살)モクサル(豚の肩ロース焼き/목살)など、他の豚肉部位とともに提供される場合も多く、また牛肉部位と併せてメニューに載る店も多い。類似の料理として、豚肩ロースなど他の部位の豚肉を薄切りにし、甘い醤油ダレに漬け込んで焼いたテジプルコギ(豚肉の味付け焼肉/돼지불고기)がある。

名称

実際の発音ではテジカルビのテ(돼)はトゥェに近く、カは濁音化し「ガ」に近い。日本語においては「デジカルビ」「テジガルビ」「トゥェジガルビ」「トゥェジカルビ」といった表記が見られるほか、日本語と交えて「豚カルビ」と表記することもある。本辞典ではテジカルビと表記する。発音表記は[돼지갈비]。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目