チャジャンパプ(ジャージャーごはん/짜장밥)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

チャジャンパプ짜장밥)は、ジャージャーごはん。チャジャン(짜장)は漢字で「炸醤」と書いて炒め味噌のこと。パプ()はごはんの意。韓国語では「자장밥」とも表記する。豚肉、タマネギなどを、チュンジャン(春醤、춘장)という黒味噌とともに炒め、水溶き片栗粉でとろみをつけてチャジャンを作る。これを麺の上にかけるとチャジャンミョン(韓国式ジャージャー麺/짜장면)になり、皿に盛ったごはんにかけるとチャジャンパプになる。目玉焼きを載せてもよい。類似の料理としてポックムパプ(チャーハン/볶음밥)があり、中華料理店ではチャジャンをかけて食べることが多い。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目