チェンバングクス(大皿盛りの和え麺/쟁반국수)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

チェンバングクス쟁반국수)は、大皿盛りの和え麺。チェンバン(쟁반)は漢字で「錚盤」と書いておぼんの意。グクス(=ククス、국수)は麺。おぼんのように大きな円形の平皿に盛り付けた麺料理を指す。茹でたそばと、キュウリやサンチュ、ニンジンなどの生野菜、ゆで卵などを彩りよく盛り付け、甘味と酸味を加えたコチュジャンのタレをかけて提供する。食べるときは全体をよくかき混ぜて味わう。大皿で提供されることから複数名でシェアをすることが多い。ネンミョン(冷麺/냉면)や、マッククス(冷やしそば/막국수)など麺料理の専門店で提供されるほか、タッカルビ(鶏肉の鉄板焼き/닭갈비)や、チョッパル(豚足の煮物/족발)専門店の食事メニューとして出されることも多い。北朝鮮では、1人前のチェンバンにネンミョンを盛り付けたものをチェンバングクス、またはチェンバンと称する。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目