サンナクチ(テナガダコの踊り食い/산낙지)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

サンナクチ산낙지)は、テナガダコの踊り食い。サン()は生きていることを表す動詞の連体形、ナクチ(낙지)はテナガダコ。活きたテナガダコの足をぶつ切りにし、ゴマ油、ゴマ、アラ塩を振りかけて食べる。ぶつ切りにした後も皿の上でうねうねと動くところに人気があり、精がつくと考えられている。また、活きたテナガダコの足を切らずに割り箸にぐるぐると巻き付け、コチュジャンをつけてそのままかぶりつく食べ方もある。あまり大きすぎると食べにくいため、セバルナクチ(세발낙지)と呼ばれる小さなテナガダコを主に用いる。主に刺身店や、海鮮料理店で味わう料理であり、主産地である西海岸の郷土料理でもある。テナガダコを用いた料理としては、ほかにナクチボックム(テナガダコ炒め/낙지볶음)ヨンポタン(テナガダコのスープ/연포탕)カルラクタン(牛カルビとテナガダコのスープ/갈낙탕)プルラクジョンゴル(牛肉とテナガダコの鍋/불낙전골)などがある。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目