コンクッ(トコロテン入りの豆スープ/콩국)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

コンクッ콩국)は、トコロテン入りの豆スープ。コン()は大豆。クッ()はスープ料理を指す。水に浸した大豆を茹でて、ミキサーにかけ、液状になったものを冷やしてスープとする。具には細く切ったトコロテンを加える。夏の季節メニューとして人気が高く、市場で冷たい飲み物として販売されることが多い。類似の料理としては、同様のスープに麺を入れたコングクス(豆乳麺/콩국수)がある。

  • 済州道のコンクッ
済州道では大豆をすりつぶして、おから状にしたものに白菜を加えて温かなスープを作る。これをコンクッ(콩국)と呼び、主に冬の季節料理として親しまれる。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目