カルビサル(骨なしの牛カルビ焼き/갈비살)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

カルビサル갈비살)は、骨なしの牛カルビ焼き。カルビ(갈비)は肋骨、およびそのまわりの肉のこと。サル()は肉を意味する。カルビグイ(牛カルビ焼き/갈비구이)が肋骨のついた状態で提供されるのに対し、肋骨を除いて提供するのがカルビサルである。牛肉の部位名であるが、それを焼いて食べる料理名としても使用される。日本では「骨付きカルビ」といった言い方をするが、カルビの語義が肋骨であることを考えると、カルビサルを「骨なしカルビ」と称するほうが正しい。主に焼肉店で提供されるメニューである。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目