アルパプ(魚卵を載せたごはん/알밥)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

アルパプ알밥)は、魚卵を載せたごはん。アル()は卵、パプ()はごはん。発音はアルバプがより近い。卵は魚卵を指し、トビウオの卵(とびこ、날치알)を主に用いることから、ナルチアルパプ(とびこを載せたごはん、날치알밥)とも呼ぶ。主トビウオの卵に加え、魚介、生野菜、キムチ、たくあん、揉み海苔などをごはんの上に載せ、よくかき混ぜて味わう。味付けにチョコチュジャン(唐辛子酢味噌、초고추장)を加えてもよい。トゥッペギ(チゲ用の鍋、뚝배기)や石釜に盛り付け、全体を熱してから提供することもある。韓国では日本料理の範疇に含まれ、日式料理店で提供されるほか、刺身専門店、フードコートなどでもメニューに並ぶ。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目