記事一覧

新大久保「テ~ハンミング」で特別コース料理~韓国の旬メシ126、127

 3月17日(日)は新大久保「テ~ハンミング」にて会食。ママさんが張り切って特別コースを用意してくださいました。まず登場したのがカンパチの刺身と……。 【韓国の旬メシ126】モンゲフェ(ホヤの刺身、멍게회)。ホヤは春から

続きを読む

贅沢なナムルと刺身店のチーズタッカルビ~韓国の旬メシ118、日本の韓メシ086

【韓国の旬メシ118】昨日は新大久保「スランジェ」でランチ。「今日はナムルを食べる日なので」と出していただきました。韓国の行事食を日本で味わえるのは嬉しいですね。スンドゥブチゲとともに美味しくいただきました。  こちらの

続きを読む

新大久保「テーハンミング」でニシンのクァメギほか慶尚道料理三昧。

 日曜日は新大久保「テーハンミング」にて「慶尚道料理の魅力」という話をしました。ひと口に慶尚道といっても、釜山、大邱、蔚山という大都市に加え、慶尚北道と慶尚南道があるので、60分という時間ではだいぶ駆け足でしたね。それで

続きを読む

タラのスープとキンメダイ鍋~韓国の旬メシ095、日本の韓メシ066

【韓国の旬メシ095】真冬が旬のタラ(真鱈)をスープにした、テグタン(대구탕)。大きく切った大根の下にぶつ切りのタラが入っていました。写真は釜山の海雲台で撮影。釜山は唐辛子は入れない澄まし仕立てが主流です。  ちなみに撮

続きを読む

赤貝(血の貝)と馬肉のロング寿司~韓国の旬メシ094、日本の韓メシ065

【韓国の旬メシ094】韓国語で赤貝はピジョゲ(피조개)。直訳すると「血の貝」です。韓国では刺身にするほか、さっとゆがいて和え物にもします。11~2月頃の真冬が旬。南海岸での養殖が盛んで日本へも多く輸出されています。 【日

続きを読む

ユムシの刺身とキムチもやし~韓国の旬メシ090、日本の韓メシ061

【韓国の旬メシ090】ユムシを刺身にした、ケブルフェ(개불회)。通年で見るものの真冬が旬の食材です。見た目で敬遠されることも多いですが、醤油にちょっと浸して食べると、身が締まってシコシコ甘く美味しいのです。 【日本の韓メ

続きを読む

マダラの刺身とぐんぐんグルト~韓国の旬メシ086、日本の韓メシ057

【韓国の旬メシ086】マダラ(真鱈)の刺身、テグフェ(대구회)。慶尚南道の巨済、鎮海(昌原)あたりが主産地で、12月から旧正月までがシーズンです。鮮度落ちの早い魚なので、刺身として食べられるのは産地ならでは。 【日本の韓

続きを読む

済州島グルメツアー下見報告(2)~サボテンを食べるヒラメの味は!?

 済州島グルメツアー下見報告(1)から続きます。  下見報告(1)でも書きましたが、3月のツアーはミステリーツアー(参加者のみ2週間前に行程を告知)になっております。中身は内緒なので詳細は書けませんが、それでも今回の記事

続きを読む

年末特別企画~2015年これがうまかったベスト10!!

年末特別企画~2015年これがうまかったベスト10!! <2015年これがうまかったベスト10!!> 「こんばんは。司会の古里柳徹子でございます」 「こんばんは。宇米谷宏です」 「コリやなぎ徹子と、うめーや宏。」 「2人

続きを読む

天使の島々、新安郡の曽島に今すぐ行かねばならないけっこうシビアな理由

 韓国における天日塩の生産は、その7割を新安(シナン)郡が占めています。手元に韓国の地図がある人は新安を探してみてください。全羅南道の海沿い、木浦(モッポ)や務安(ムアン)の西に散らばる島嶼郡をまとめて新安郡としています

続きを読む

 

 
 
previous next