記事一覧

ナムルごはんと黄海道式のおこわ&スンドゥブ~韓国の旬メシ128、キタメシ110

【韓国の旬メシ128】春は山菜の季節。江原道では地元の山菜を炊き込みごはんにした、カンウォンナムルバプ(江原ナムルごはん、강원나물밥)が食べられます。シラヤマギク、オタカラコウ、アザミ、ハナウドの4種が入ります。 【キタ

続きを読む

贅沢なナムルと刺身店のチーズタッカルビ~韓国の旬メシ118、日本の韓メシ086

【韓国の旬メシ118】昨日は新大久保「スランジェ」でランチ。「今日はナムルを食べる日なので」と出していただきました。韓国の行事食を日本で味わえるのは嬉しいですね。スンドゥブチゲとともに美味しくいただきました。  こちらの

続きを読む

テボルムの行事食と汁なし雑煮~韓国の旬メシ116、キタメシ105~107

【韓国の旬メシ116】明日(旧暦1月15日)は年が明けて初めての満月(テボルム、대보름)。韓国ではお月見の日であり行事食も様々あります。左上から右下に五穀ごはん、乾燥野菜のナムル、いろいろなナッツ、清酒。  それぞれの意

続きを読む

新大久保「テーハンミング」でニシンのクァメギほか慶尚道料理三昧。

 日曜日は新大久保「テーハンミング」にて「慶尚道料理の魅力」という話をしました。ひと口に慶尚道といっても、釜山、大邱、蔚山という大都市に加え、慶尚北道と慶尚南道があるので、60分という時間ではだいぶ駆け足でしたね。それで

続きを読む

トラフグとゼンマイナムル~韓国の旬メシ100、日本の韓メシ070

【韓国の旬メシ100】高級魚のトラフグをスープにした、チャムボックッ(참복국)。トラフグは「자주복」が標準語ですが、飲食店では方言の「참복」(直訳で真のフグ)が多く使われます。トラフグは養殖も多いですが本来の旬は冬。 【

続きを読む

ユムシの刺身とキムチもやし~韓国の旬メシ090、日本の韓メシ061

【韓国の旬メシ090】ユムシを刺身にした、ケブルフェ(개불회)。通年で見るものの真冬が旬の食材です。見た目で敬遠されることも多いですが、醤油にちょっと浸して食べると、身が締まってシコシコ甘く美味しいのです。 【日本の韓メ

続きを読む

阿佐ヶ谷「HAN COOK(ハンコック)」のカンジャンセウに心奪われる。

 昨年10月、阿佐ヶ谷でオープンした「HAN COOK(ハンコック)」。  すぐにでも飛んで行きたい気分でしたが、怒涛の出張ラッシュに阻まれ、初訪問がずいぶん遅くなってしまいました。オーナーシェフの林三樹夫さんとは、かれ

続きを読む

神宮前「モランボン神宮前」~焼肉のたれジャンに豚肉用のみそ味が新登場。

 モランボンから新商品が出るたび、メディア関係者の特別試食会に招待いただいております。これまでにも家庭向けの「キムチチゲ用スープ」や、「塩ジャン 焼肉のたれ」を紹介してきましたが、今回は塩に続いての第3弾で……。 「みそ

続きを読む

新大久保「Tokyo Saikabo(妻家房)」で味噌の香りがたまらない豚肉しゃぶしゃぶ。

 先日、Twitterにも書いたのですが、新大久保「Tokyo Saikabo(妻家房)」の豚肉のテンジャンしゃぶしゃぶという新メニューが登場しています。 昨日、新大久保の「妻家房」で食べた豚肉のテンジャン(味噌)しゃぶ

続きを読む

市ヶ谷「店名検討中」~このご夫婦に見覚えある方は足を運んでください

昔からお店の名前とかにはまったく無頓着な人たちで、移転のたびに、コロコロ店名を変えていたりします。いや、それなりにこだわりはあるようなんですけどね。つい昨日も仕事帰りに立ち寄ったら、 「店の名前、これにしようかと思うんだ

続きを読む

 

 
 
previous next