記事一覧

端午の草餅とタッカルビ&マッククス~韓国の旬メシ156、韓国絶品グルメ008

【韓国の旬メシ156】本日は陰暦5月5日。日本でいう端午の節句、韓国語では端午(タノ、단오)です。行事食に写真のスリチィトク(チョウセンヤマボクチ餅)やスットク(ヨモギ餅)があるほか、端午を祝うお祭りも開かれます。  ス

続きを読む

ハリギリの若芽と銀座のランチセット~韓国の旬メシ135、日本の韓メシ097

【韓国の旬メシ135】ハリギリの若芽をさっとゆがいて唐辛子酢味噌につけて味わう、オムナムスンスッケ(엄나무순숙회)。ハリギリの若芽はケドゥルプ(개두릅)とも呼びます。ほろ苦い春の味覚。ナムルやチヂミでも食べます。 【日本

続きを読む

サムギョプサルの日とタッカルビラーメン~韓国の旬メシ121、日本の韓メシ089

 明後日から韓国なので少し早めの情報を。 【韓国の旬メシ121】来週3月3日はサムギョプサルデー(豚バラ肉の焼肉を食べる日、삼겹살데이)。サムギョプサルの直訳である「三層の肉」に引っ掛けて、3並びの日に豚肉の販売促進イベ

続きを読む

贅沢なナムルと刺身店のチーズタッカルビ~韓国の旬メシ118、日本の韓メシ086

【韓国の旬メシ118】昨日は新大久保「スランジェ」でランチ。「今日はナムルを食べる日なので」と出していただきました。韓国の行事食を日本で味わえるのは嬉しいですね。スンドゥブチゲとともに美味しくいただきました。  こちらの

続きを読む

年末特別企画~2017年これがうまかったベスト10!!

年末特別企画~2017年これがうまかったベスト10!! <2017年これがうまかったベスト10!!> 「こんばんは。司会の古里柳徹子でございます」 「こんばんは。宇米谷宏です」 「コリやなぎ徹子と、うめーや宏。」 「2人

続きを読む

王様も食べた!? 朝鮮時代の文献にチーズタッカルビを発見!(追記アリ)

※4月1日19時追記 この記事はエイプリルフール用です。『園幸乙卯整理儀軌』という宮中の公式記録は実在しますが、「乾酪鶏乫飛」という記述は存在しません。別の部分から文字を切り貼りして画像を作成しました。朝鮮時代に「乾酪」

続きを読む

新大久保にチーズタッカルビの店が増えすぎていませんかギャラリー。

 職安通りに本日(3月31日)12時オープンとの横断幕が出ていた「グッネチキン歌舞伎町店」。大久保通りの1号店に続く、2軒目となります。韓国から進出してきたオーブン焼きチキンの専門店ですが、むしろチーズタッカルビ(チーズ

続きを読む

江原道グルメの魅力を八田靖史が動画でお届け ~いますぐコネストをチェック!

 新企画。というか新しい切り口のお仕事ですね。  4月、5月と江原道に行ってきましたが、そこでのミッションが江原道の郷土料理を動画に収めるというものでした。ありがたいことにレポーターの役割を頂戴しましたので、解説担当かた

続きを読む

神保町「KACCI(カッチ)」 ~アヒージョとトリッパをコリアンテイストで

 昨年末、混雑が予想される忘年会シーズンでも、開店直後なら大丈夫だろうと予約なしに訪問してみると、 「すいません、貸切なんです」  という無念の返り討ち。自らの愚かさを呪ったのが、その後にやむなく市ヶ谷を目指したあの日の

続きを読む

僕が17年を費やしたタッカルビとの真剣な格闘の歴史をご覧ください。

 タッカルビ(鶏肉の鉄板炒め、닭갈비)。  僕が初めてタッカルビを食べたのは1997年2月25日のことでした。そのときの日記には「にわとりカルビは非常に美味しかった」と書かれています。初めての海外旅行。初めての韓国。韓国

続きを読む

 

 
 
previous next