忠清道・大田

サムゲタンと蓮の葉包みごはん~韓国の旬メシ172、韓国絶品グルメ024

【韓国の旬メシ172】今年の7月12日は初伏(チョボク)。真夏の間に3度ある伏日(ポンナル)の初日です。サムゲタン(高麗人参とひな鶏のスープ、삼계탕)をはじめとした栄養価の高いものを食べて夏バテの予防とする日です。  な

続きを読む

モモと松汀トッカルビと世界水泳~韓国の旬メシ171、韓国絶品グルメ023

【韓国の旬メシ171】7~8月頃に旬を迎える、モモ(복숭아)。韓国では利川市の長湖院、世宗市の鳥致院、慶尚北道の清道、永川、忠清北道の忠州などが産地として有名です。今年は桃フレーバーのドリンクも新商品が続々です。 【#韓

続きを読む

ハモのしゃぶしゃぶと海鮮手打ちうどん~韓国の旬メシ167、韓国絶品グルメ019

【韓国の旬メシ167】ハモを韓方スープでしゃぶしゃぶにする、ハモユビキ(하모유비끼)。全羅南道の麗水が有名で、日本語のハモ湯引きがそのまま使われています。5~9月が最盛期。韓方醤油につけるか、生タマネギに載せて。 現地で

続きを読む

カワニナの鍋とズワイガニ~韓国の旬メシ164、韓国絶品グルメ016

【韓国の旬メシ164】淡水貝のカワニナを鍋にした、オルゲンイクッ(올갱이국)。内陸部では通年でよく見ますが、5~6月がいちばんの旬だそうです。写真は忠清北道の清州で撮った味噌仕立て。澄まし仕立てもあります。 【#韓国絶品

続きを読む

ニンニク市場とカムジャタンのルーツ~韓国の旬メシ162、韓国絶品グルメ014

【韓国の旬メシ162】忠清北道丹陽郡の九景市場。韓国ではいまがニンニクの収穫期なので、産地の市場にはこれから大量のニンニクが並びます。写真は昨年の7月3日に撮影。市場内は自慢のニンニクを使ったグルメも満載です。 【#韓国

続きを読む

6月の塩辛と醤油サムギョプサル~韓国の旬メシ157、韓国絶品グルメ009

【韓国の旬メシ157】キムチ作りに欠かせないアミの塩辛)。6月にとれたアミで漬けたものを、ユッチョッ(6月の塩辛、육젓)と呼んで最高級と評価します。次いで5月のオジョッ(오젓)、秋のチュジョッ(추젓)など。  冒頭の写真

続きを読む

大田訪問の年~1930年代から名声を誇る大田駅名物の立ち食いうどん

 大田駅名物のカラッククス(うどん)。  その歴史は日本統治時代までさかのぼる、との情報を得て調べてみたら、ズバリの史料があった。1933年7月3日付の釜山日報に「美人のサービスで大田駅食堂繁盛 ホームのうどんも好評」と

続きを読む

大田訪問の年~次から次へと美味しいカルグクスが押し寄せてくる町

 2019~21年は大田訪問の年。  1年だけでなく、観光インフラをしっかり整えて2021年まで3年間やることになったそうです。9月に行う「忠清道ぐるり旅」(阪急交通社)の下見に絡めて大田をじっくりと見てきました。  ま

続きを読む

韓国カボチャの鍋とソルロンタン~韓国の旬メシ153、韓国絶品グルメ005

【韓国の旬メシ153】5~6月に出荷量がもっとも増える、エホバク(カボチャの未熟果でズッキーニの品種違い)。たっぷり千切りにして豚肉と一緒に辛く煮込んだエホバクチゲ(애호박찌개)は光州の名物料理です。 【#韓国絶品グルメ

続きを読む

梅ソフトクリームとサムゲタン~韓国の旬メシ152、韓国絶品グルメ004

【韓国の旬メシ152】5月下旬は青梅(청매실)が出回る時期。韓国では全羅南道の光陽が名産地として有名です。コチュジャン漬けにしたり、梅エキスを作ったり。現地では梅入りのソフトクリームも食べられます。 【韓国絶品グルメ30

続きを読む

 

 
 
previous next