釜山

雨の日のマッコリと釜山式テナガダコ炒め~韓国の旬メシ166、韓国絶品グルメ018

【韓国の旬メシ166】韓国では今日から各地で梅雨入りするそうです。雨の日といえば、マッコリを飲みながらチヂミを食べるのが定番。その理由は、かつて農作業を休んだ名残とも、チヂミを焼く音が雨音に似ているからとも。  ちなみに

続きを読む

朝鮮戦争が生んだ郷土料理と莞島アワビ~韓国の旬メシ165、韓国絶品グルメ017

【韓国の旬メシ165】1950年の今日、6月25日は朝鮮戦争が始まった日。釜山名物のミルミョン(小麦冷麺、밀면)は、戦火を避けて北部から避難した人たちが故郷の味を懐かしみ、手近な食材で作ったのが始まりです。  朝鮮戦争で

続きを読む

カワニナの鍋とズワイガニ~韓国の旬メシ164、韓国絶品グルメ016

【韓国の旬メシ164】淡水貝のカワニナを鍋にした、オルゲンイクッ(올갱이국)。内陸部では通年でよく見ますが、5~6月がいちばんの旬だそうです。写真は忠清北道の清州で撮った味噌仕立て。澄まし仕立てもあります。 【#韓国絶品

続きを読む

カタクチイワシと黒豚焼肉~韓国の旬メシ151、韓国絶品グルメ003

<おしらせ>  おはようございます。5月17~19のKCONにハン検(ハングル能力検定事務局)も出展しています。  本日と明日は僕もKCON会場に参ります(実は初参加)。ハン検ブースでは韓国女子高生風の学習机を再現してい

続きを読む

東莱パジョンと韓国産パプリカ~韓国の旬メシ134、日本の韓メシ096

【韓国の旬メシ134】釜山・東莱名物の、トンネパジョン(葉ネギのチヂミ、동래파전)。魚介をふんだんに用い、とろとろの蒸し焼きにして、唐辛子酢味噌で食べます。葉ネギが旬を迎える春頃、王様に献上されたとの俗説も。 【日本の韓

続きを読む

直近の講座、イベントのお知らせ ~市場の話、新刊の話、38度線付近の話

【2月24日(日)14時~】第14回 八田靖史の韓食語講座 ~市場編(1)~(ウリアカデミー)/韓国における市場の歴史や背景なども含めつつ、美味しい市場グルメを語ります。初回はソウルの市場を中心に語ろうかと。終了後は有志

続きを読む

新大久保「テーハンミング」でニシンのクァメギほか慶尚道料理三昧。

 日曜日は新大久保「テーハンミング」にて「慶尚道料理の魅力」という話をしました。ひと口に慶尚道といっても、釜山、大邱、蔚山という大都市に加え、慶尚北道と慶尚南道があるので、60分という時間ではだいぶ駆け足でしたね。それで

続きを読む

釜山式ホットクとコーン茶ハイ~韓国の旬メシ099、日本の韓メシ069

【韓国の旬メシ099】釜山名物のシアッホットク(ナッツ入りの蜜入りお焼き、씨앗호떡)。たっぷりのマーガリンで揚げるように焼き、黒砂糖に加えてさまざまなナッツを入れます。通年で食べられますが、やっぱり冬が美味しい。  なお

続きを読む

釜山式オデンと宮中料理の会~韓国の旬メシ098、日本の韓メシ068

【韓国の旬メシ098】大皿に盛り付けた、釜山式のオデン(오뎅)。韓国では串に刺した屋台料理のオデンが定番ですが、釜山では1960年代からこうしたオデンを出す居酒屋が定着しました。港町らしく魚介多め。冬のご馳走です。  写

続きを読む

タラのスープとキンメダイ鍋~韓国の旬メシ095、日本の韓メシ066

【韓国の旬メシ095】真冬が旬のタラ(真鱈)をスープにした、テグタン(대구탕)。大きく切った大根の下にぶつ切りのタラが入っていました。写真は釜山の海雲台で撮影。釜山は唐辛子は入れない澄まし仕立てが主流です。  ちなみに撮

続きを読む

 

 
 
previous next