第2回「オレカテ映画部」(講師:崔盛旭さん)募集終了
Close
詳細
次回イベントまで

第2回「オレカテ映画部」(講師:崔盛旭さん)募集終了

2018年4月28日(土)

Time: 04:00pm

本企画は韓国関係の勉強会です。第2回「オレカテ映画部」(2018年4月28日)の講師は早稲田大学演劇博物館招聘研究員の崔盛旭さん。4月21日(土)に公開となる映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』の背景についてお話を伺います。

 

申し込みはコチラから


※4月21日15時追記
追加募集も含めて受付を終了しました。


※4月12日7時追記
第1部は最低催行人数である12名の申し込みを超えましたので、開催を確定と致します。残席も少なくなってきましたのでお早目にお申込みください。


※4月11日22時30分追記
追加募集の申し込み受付を開始しました。

※2018年4月4日15時追記
好評のため追加募集が確定しました。4月28日(土)13時よりの回を追加致します(12名以上のお申込みがあったときのみ実施します)。新たな募集は4月11日(水)22時30分からです。奮ってお申込みください。

※2018年3月26日7時追記
定員を超過し、キャンセル待ちを含めて受付を終了しました。

※2018年3月25日23時追記
残席わずかです。定員を超えたらキャンセル待ちの案内をします。

※2018年3月25日22時追記
申し込み受付を開始しました。

 第2回「オレカテ映画部」のお知らせです。
 オレカテをご存じない方はまず下記のページをご覧ください。

 オレカテとは?
 http://www.kansyoku-life.com/2014/04/4576.html

 第2回「オレカテ映画部」の講師は、第1回に引き続いて崔盛旭(チェ・ソンウク)さんにお願いしました。明治学院大学大学院で芸術学博士号(映画学)を取得ののち、現在は明治学院大学、東京工業大学の非常勤講師と、早稲田大学演劇博物館招聘研究員をなさっています。今回は2018年4月21日(土)に公開される映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』を取り上げ、映画の題材となった光州事件についてなど、背景となるお話を伺います。

 タイトルは以下のように頂戴しました。

「映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』と光州事件について」

 映画の題材となっているのは1980年に起こった光州事件。その背景を知ることで映画の中身をより深く理解できるよう、お話を伺いたいと思います。また、MC(&コーディネーター)として字幕翻訳家の本田恵子さんにもご参加いただきます。

 先生の詳細なプロフィールはコチラ。
 

<プロフィール>
講師:崔 盛旭
1969年韓国生まれ。漢陽大学卒業後、明治学院大学大学院で芸術学博士号取得(映画学)。現在、明治学院大学、東京工業大学にて非常勤講師、早稲田大学演劇博物館招聘研究員。著書に『今井正 戦時と戦後のあいだ』(クレイン)、共著に『韓国映画で学ぶ韓国社会と歴史』(キネマ旬報)など。論文に「植民地の『現実』との遭遇、『愛と誓ひ』の場合」(早稲田大学演劇博物館紀要)、「韓国映画 監禁と幽閉への記憶と克服―『送還日記』を中心に」(『國文学』)など。日本映画を中心に、日韓の映画交流、マイノリティの表象に関心を持って取り組んでいる。

MC(&コーディネーター):本田恵子(字幕翻訳家)
1974年東京生まれ。韓日映像翻訳家(字幕・吹き替え)、神田外語大学講師。主な映画字幕翻訳作品「チング 永遠の絆」「あの日、兄貴が灯した光」「LUCK-KEY/ラッキー」「密偵」「ワンライン 5人の詐欺師たち」「ザ・メイヤー 特別市民」などがある。

 
 またMCの本田恵子さんから以下のような講座概要を頂戴しました。

<講座概要>
前回大好評だった【オレカテ映画部】。第一回に引き続き講師に崔盛旭先生をお迎えして、4月21日公開の『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』について映画の題材となった光州事件を中心に、より深く映画を知るためのレクチャーを行っていただきます。韓国近代史最大の悲劇と言われる事件はどのようにして起きたのか?映画に描かれたものは何なのか…皆さん、一緒に勉強しませんか?

(1)光州事件について。
(2)モチーフとなった人物、キム・サボクやその他の実在する人物について。
(3)なぜこの映画が韓国で1200万人動員を成し得たのか?
(4)韓国における政権と映画について

など…


配給:クロックワークス 提供:クロックワークス/博報堂DYミュージック&ピクチャーズ © 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.


配給:クロックワークス 提供:クロックワークス/博報堂DYミュージック&ピクチャーズ © 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』公式サイト
http://klockworx-asia.com/taxi-driver/

<あらすじ>
1980年5月、民主化を求める大規模な学生・民衆デモが起こり、光州では市民を暴徒とみなした軍が厳戒態勢を敷いていた。「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」というドイツ人記者ピーターを乗せ、光州を目指すことになったソウルでタクシー運転手をしているマンソプは、約束のタクシー代を受け取りたい一心で機転を利かせて検問を切り抜け、時間ギリギリにピーターを光州まで送り届けることに成功する。留守番をさせている11歳の娘が気になるため、危険な光州から早く立ち去りたいマンソプだったが、ピーターはデモに参加している大学生のジェシクや光州のタクシー運転手ファンらの助けを借り取材を続けていく…

 参加にあたって分野の専門的な知識は必要ありません。関心のある方は、ぜひ気軽にご参加いただければと思います。

 ※映画は各自でご覧になったうえでご参加ください。

=========================

<第2回オレカテ映画部>

日程:2018年4月28日(土)
受付:第1部(12時45分~)、第2部(15時45分~)
時間:第1部(13時~15時)、第2部(16時~18時) ※2部制になりました。
場所:カナダラクッキング(セミナー室)
会費:2000円(税込、当日支払い)
 ※25歳以下の学生は1000円
定員:20名×2(先着順)
主催:オレカテ事務局韓食生活

<参加対象>

・韓国関係の仕事をしている人
・韓国関係の仕事をしようと思っている人

※どちらにも当てはまらないけどどうしても参加したい人は、将来したいことにしておいて参加する、という道もあります(参加してよいのか悩んだ方は「オレカテへの参加を躊躇している方へ」をご覧ください)。

<会場>

カナダラクッキング(セミナー室)
東京都新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル3階
http://www.ehiroba.jp/cooking/

<当日の流れ>

【第1部】
12:45 受付開始
13:00 開会の挨拶、参加者自己紹介(※1)
13:15 講義開始
14:30 質疑応答
14:50 閉会の挨拶、アンケート記入、名刺交換
15:00 参加者退室

【第2部】
15:45 受付開始
16:00 開会の挨拶、参加者自己紹介(※1)
16:15 講義開始
17:30 質疑応答
17:50 閉会の挨拶、アンケート記入、名刺交換
18:00 参加者退室、後片付け

【食事会】
18:30 食事会(有志)(※2)

※1
講座開始前にごく短い自己紹介タイムを設けます。より有意義な情報共有を目指す意図があります。
※2
終了後に講師を囲んで食事(宴会?)をしようと思っています。申込の人数を踏まえて、お店(後日連絡)に予約を入れるつもりです。勉強会とは別途、会費5000円程度で考えています。

<申込方法>

2018年4月11日(水)22時30分より追加募集の申し込みを受け付けます。こちらの「申し込み専用ページ」にフォームが開きます。フォームより必要事項を入力してお申込みください。申し込みの集中によりサーバーがダウンした場合は、「Twitter」、「Facebook」などで予備のフォームアドレスをご案内します。

1、お名前
2、メールアドレス
3、業種(例、○○関係、○○業、ライター、など)
4、所属(例、○○社、フリーランス、など)
5、食事会への参加
・食事会に参加をする
・食事会に参加をしない
6、複数名の同時申込(※2)

※1
「複数名の同時申込」をする場合は、全員分の「お名前、業種、所属、メールアドレス、食事会への参加」を明記してください。

<特記事項>

お申込み後に事務局から事前アンケートをお願いします。申し込みフォームの情報と、アンケートの回答は講師の方に伝え、講義の参考としていただきます。

<その他>

・定員を超えたらキャンセル待ちの案内をします。
・申込状況はこの記事の冒頭で随時お知らせします。
・問い合わせなどはオレカテ事務局にメールをください。
→orekatesamugu@gmail.com

事務局より順次返信をさせていただきますが、万一連絡がない場合はお手数ですがお問い合わせください。
=========================

<お知らせ>

第42回「オレカテ」は5月20日(日)開催。講師は図書出版「新見工房」代表取締役の新見寿美江さん。韓国文化体育観光部長官賞の受章を記念し「20年を振り返って語る韓国旅行の可能性と未来」とのお話を伺います。2018年4月11日(水)22時より申し込み受付を開始します。

第42回「オレカテ」詳細ページ
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate042
第42回「オレカテ映画部」申し込み専用ページ
http://www.kansyoku-life.com/orekate042form

→その他のイベントを見る

→韓食生活のトップページに戻る

 

 
 
previous next