第28回「オレカテ」(特別企画:韓国ドラマ座談会)

2016年12月03日(土)

Time: 02:30pm

本企画は韓国関係の勉強会です。第28回(2016年12月3日14時30分~)は特別企画「2016年を振り返る韓国ドラマ座談会」を実施。4名のスペシャリスト、田代親世さん、安部裕子さん、小田香さん、高橋尚子さんが講師です。


※11月30日22時追記
キャンセル待ちも含めて募集を終了しました。


※11月15日5時追記
定員に達しましたので以降はキャンセル待ちで承ります。


※11月10日6時追記
残席6です。


※11月9日5時追記
残席10です。ご検討中の方はお早目にご連絡ください。

 第28回「オレカテ」のお知らせです。
 初めての方は下記のページをまずご覧ください。

 オレカテとは?
 http://www.kansyoku-life.com/2014/04/4576.html

 年末企画、第28回のオレカテは特別企画「2016年を振り返る韓国ドラマ座談会」を開催します。2016年の韓国ドラマシーンはどのようなものだったのか。

 4名のスペシャリストによる座談会を通して、2016年の主要な出来事を学び、また来年に向けての展望を知識として獲得することが目的です。

 まず座談会にご出演いただく先生方をご紹介します。

16110501

<田代親世(たしろちかよ)>
フリーアナウンサー・韓流ナビゲーター・脚本家
イベント司会のほか、韓国ドラマ・映画・ミュージカルの解説など、幅広い媒体で韓国エンタメナビゲートの第一人者として活躍中。2005年、韓流ブームの拡散に寄与したとして韓国観光公社より感謝牌を贈られる。

CS放送局・衛星劇場の「田代親世のどっぷり衛星劇場」「田代親世の韓流総決算」などに出演中。著書は『恋する韓流』(朝日新聞出版)、『韓国ドラマが教えてくれる心が強くなる40の言葉』(中経出版)など多数。原案・脚本を手がけた映画に『台北に舞う雪』があり、同小説も朝日新聞出版より刊行。

16110502

<安部裕子(あべゆうこ)>
 韓国エンターテインメントライター。
 1997年に「星に願いを」見て、俳優アン・ジェウクと韓国ドラマの魅力に目覚め、韓国語を学ぶ。1999年に軽い気持ちからWebサイト「韓国ドラマファン」を開設。また、当時は外国人がほとんどいなかったアン・ジェウクのファンクラブイベントに参加。2002年日韓ワールドカップを目前にした2001年、Webサイトを見ていただいた学研の編集者さんからライター業の依頼を受けたことをきっかけに、韓国エンターテインメントライターに。2004年、本格的な韓流ブームが到来。そのかたわら、急増した日本のアン・ジェウクファンのために、日本のファンクラブ「Forever Japan」の初代幹部役員を務めた。
 これまでに約1100作品もの韓国ドラマを視聴。現在は執筆業を中心にコメンテーターとして活動。趣味はK-POP鑑賞。

<書籍・出版>
 著書
 学研パブリッシング「韓国テレビドラマ事典」他多数

<連載>
 KNTVガイド 「韓ドラの箱を開けました」
 It’s KOREAL 「NEXTスターファイル」
 BS朝日Webサイト「韓ドラの箱~韓流ブラボー」

<主な執筆媒体>
 東京ニュース通信社、haru*hana、月刊・週刊TVガイド、スカパー!ガイド、学研パブリッシング 韓国ラブコメセレクション、韓国時代劇セレクション、韓国名優カタログ、Kstyle、るるぶ韓国、など

<TV・ラジオ>
 NHKプレマップ「冬のソナタ」、TBSラジオ mix、テレビ東京 朝は楽しく、フジテレビ721 チャンネル北野 辛口屋台、テレビ朝日 快適ズバリ!、宮城テレビ チャン!チェゴ 韓国、 日本テレビ しりすぎちゃん、テレビ朝日 スーパーJチャンネル、テレビ朝日 やじうまワイド
 J:COM「Jテレスタイル」に月1回ゲスト出演
 J:COM韓流情報番組「韓Fes!」レギュラー出演

16110503

<小田香(おだかおり)>
ライター・編集者
出版社勤務を経てフリーランスとなる。韓国といえば文芸映画しか見たことがなかったのが、99年に韓国エンタメの魅力に目覚める。00年代からは主に日韓の俳優、ドラマ・映画・舞台関係者に数多く取材し、ブレーンライターを務める『韓流ぴあ』等の韓流誌をはじめ、韓国ドラマのDVDブックレット、映画パンフレットを中心に執筆。また、小栗旬や井上芳雄などの日本の俳優本の編集も行っている。近著にノベライズを担当した『イニョプの道 公式ストーリーブック』(ぴあ)がある。

16110504

<高橋尚子(たかはしなおこ)>
ライター兼編集者。
TV誌をはじめエンターテイメント情報誌の編集や執筆に長年関わる。第一次ブームの頃に韓国エンタメ情報誌「韓国ドラマTVドラマガイド」を立ち上げ、現在まで約10年間、責任編集を担当。また、オフィシャルライターとして『宮~Love in Palace』『トキメキ☆成均館スキャンダル』『ピノキオ』などのパッケージ原稿も執筆。その他、双葉社webマガジン「TABILISTA」とのコラボ・コラム「恋する旅する韓国ドラマ」も連載中( http://tabilista.com/

 
 以上、4人の先生からお話を伺います。

 改めましてタイトルはこちら。

「2016年を振り返る韓国ドラマ座談会」

 形式としては昨年実施したK-POP座談会と同様です。各先生方には2016年の韓国ドラマを振り返り、重要だったと思われる話題を「ベスト3」形式(追加でプラス1~2はOK)にして、それぞれの視点からまず解説していただきます。その後、改めて4人の座談会により、全体としての「2016年韓国ドラマ重大ニュースベスト3」を作成していただく流れを予定しています。

 なお、今回の会場は旅行サイト「旅いさら」を運営する株式会社地球の歩き方T&E東京本社の5階会議室です。いつもの二部制ではなく単発開催。時間なども異なりますので、しっかりご確認ください。

=========================

<第28回オレカテ>

日程:2016年12月3日(土)
受付:14時00分~
時間:14時30分~16時30分
場所:株式会社地球の歩き方T&E東京本社(5階会議室)
会費:2000円(税込、当日支払い)
 ※25歳以下の学生は1000円
定員:50名(先着順)
主催:オレカテ事務局韓食生活

<参加対象>

・韓国関係の仕事をしている人
・韓国関係の仕事をしようと思っている人

※どちらにも当てはまらないけどどうしても参加したい人は、将来したいことにしておいて参加する、という道もあります(参加してよいのか悩んだ方は「オレカテへの参加を躊躇している方へ」をご覧ください)。

<会場>

株式会社地球の歩き方T&E東京本社(5階会議室)
東京都新宿区新宿3-1-13京王新宿追分ビル
http://www.arukikata.co.jp/company/access.html

<当日の流れ>

【勉強会】
14:00 受付開始
14:30 開会の挨拶、講義開始(※1)
16:00 質疑応答
16:30 閉会の挨拶、アンケート記入

【食事会】
18:30 食事会(有志)(※2)

※1
人数が多いため恒例の自己紹介タイムはありません。
※2
終了後に講師を囲んで食事(宴会?)をしようと思っています。申込の人数を踏まえて、お店(後日連絡)に予約を入れるつもりです。勉強会とは別途、会費5000円程度で考えています。

<申込方法>

2016年11月7日(月)22時より申し込みを受け付けます。このページの最下部に申し込みフォームが開きますので、必要事項を記入し送信してください。

1、お名前
2、メールアドレス
3、業種(例、○○関係、○○業、ライター、など)
4、所属(例、○○社、フリーランス、など)
5、食事会への参加
・食事会に参加をする
・食事会に参加をしない
6、複数名の同時申込(※1)

※1
「複数名の同時申込」をする場合は、全員分の「お名前、業種、所属、メールアドレス、参加希望回、食事会への参加」を明記してください。

<特記事項>

お申込み後に事務局から事前アンケートをお願いします。申し込みフォームの情報と、アンケートの回答は講師の方に伝え、講義の参考としていただきます。

<その他>

・定員を超えたらキャンセル待ちの案内をします。
・申込状況はこの記事の冒頭とTwitterで随時お知らせします。
・問い合わせなどはオレカテ事務局にメールをください。
→orekatesamugu@gmail.com
=========================

<第28回「オレカテ」申し込みフォーム>

2016年11月7日(月)22時になったら、この下にフォームが開きます。必要事項を記入のうえ送信ボタンをクリックしてください。


※11月30日22時追記
キャンセル待ちも含めて募集を終了しました。


事務局より順次返信をさせていただきますが、万一連絡がない場合はお手数ですがお問い合わせください。

※商品へのリンクはamazonアソシエイトリンクが使用されています。

→その他のイベントを見る

→韓食生活のトップページに戻る

 

 
 
previous next