第8回「オレカテ歴史部(冬季集中講座)」(講師:武井一さん)募集中
Close
詳細
次回イベントまで

第22回「オレカテ」(講師:佐藤大介さん)

2016年3月06日(日)

Time: 02:00pm

本企画は韓国関係の勉強会です。第22回(2015年3月6日14時~、17時~)のタイトルは「慰安婦問題って何だったの? 日韓合意から振り返る」。共同通信社記者で元ソウル特派員でもある佐藤大介さんに講師をお願いしました。


※3月2日9時追記
第2部の受付を終了しました。第1部はまだ余裕があります。


※2月17日7時追記
本文中の開催日程が一部、「3月6日(土)」となっていました。正しくは「3月6日(日)」です。訂正しお詫び致します。

 第22回「オレカテ」のお知らせです。
 初めての方は下記のページをまずご覧ください。

 オレカテとは?
 http://www.kansyoku-life.com/2014/04/4576.html

15050901

 第22回の講師は佐藤大介(さとうだいすけ)さん。共同通信社の記者として活躍されており、2009年4月から2011年12月まではソウル特派員として赴任なさった経験もお持ちです。第16回にも日韓関係をテーマにお話しいただきましたが、今回は緊急企画。昨年末に慰安婦問題が突然大きく動いたことを受けて、急遽お願いをしました。

 バタバタとした話でしたが、ありがたくもご快諾いただきまして、

「慰安婦問題って何だったの? 日韓合意から振り返る」

 というタイトルでお話を伺います。

 年末年始という慌ただしい時期に加えて、ずいぶんな展開の早さだったため、ニュースを見ていても整理が追い付かなかった方もいるはず。2016年の日韓関係を考えるうえでも、いったい何がどうなったのか学んでみたいと思います。

 先生の詳細なプロフィールはコチラ。
 

佐藤大介(さとうだいすけ)

<プロフィール>
 1972年、北海道生まれ。95年、毎日新聞社に入社。長野支局を経て社会部。2001年に毎日新聞社を退職し、02年に共同通信社入社。高松支局を経て、06年に国際ニュースを担う外信部へ。朝鮮半島問題の担当となる。07年6月から08年6月にかけて、延世大学語学堂に社費留学。09年4月から11年12月までソウル特派員。この間、盧武鉉元大統領の自殺、哨戒艦「天安」の沈没、釜山の射撃場火災で日本人10人死亡、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃といった、日本や国際社会で大きく報じられたニュースを取材した。14年11月からは経済部で経済産業省を担当し、原発を中心としたエネルギー政策全般を取材。昨年5月からは原子力問題を専門的に取材する「原子力報道室」で原子力政策を取材する。並行して日韓関係は継続して取材を続けているほか、ジャズの評論や演奏活動も行っている。好きな食べ物(韓国料理)はタットリタンとチョングッチャン。苦手なものはコーヒー、デザート類。

<著作>
楽器でジャズを楽しもう」(共著、河出書房出版)
観光コースでないソウル」(高文研)
オーディション社会韓国」(新潮社)
徹底検証 韓国論の通説・俗説 日韓対立の感情vs論理」(共著、中央公論)
死刑に直面する人たち」(岩波書店) ←新刊!

 このほか、2003年から10年(休刊)までは、ジャズ雑誌「スイングジャーナル」のディスクレビューアーを務めた

 
 また先生からは以下のような概要を頂戴しています。

<講座概要>
昨年12月末、日本と韓国は電撃的に慰安婦問題に関する政府間の決着を図りました。日韓間の最大の棘となっていた慰安婦問題は、なぜこの時期に政府間で決着したのか。そもそも、この問題とはこれまでどういった流れをたどってきたのか。日韓関係の今後を見つめるうえで、わたしたちが考えなければならないことは何か。そういったことを、皆さんとともに考えていきたいと思っています。

 

 参加にあたって分野の専門的な知識は必要ありません。関心のある方は、ぜひ気軽にご参加いただければと思います。

 申し込みの受付開始は2016年2月12日(金)22時より。このページの最下部に開く専用フォームからお申込みください。

=========================

<第22回オレカテ>

日程:2016年3月6日(日)
受付:第1部(13時45分~)、第2部(16時45分~)
時間:第1部(14時~16時)、第2部(17時~19時)
場所:カナダラクッキング(セミナー室)
会費:2000円(税込、当日支払い)
 ※25歳以下の学生は1000円
定員:20名×2(先着順)
主催:オレカテ事務局韓食生活

<参加対象>

・韓国関係の仕事をしている人
・韓国関係の仕事をしようと思っている人

※どちらにも当てはまらないけどどうしても参加したい人は、将来したいことにしておいて参加する、という道もあります。

<会場>

カナダラクッキング
東京都新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル3階
http://www.ehiroba.jp/kcc/

<当日の流れ>

【第1部】
13:45 受付開始
14:00 開会の挨拶、参加者自己紹介(※1)
14:15 講義開始
15:30 質疑応答
15:50 閉会の挨拶、アンケート記入、名刺交換
16:00 参加者退室

【第2部】
16:45 受付開始
17:00 開会の挨拶、参加者自己紹介(※1)
17:15 講義開始
18:30 質疑応答
18:50 閉会の挨拶、アンケート記入、名刺交換
19:00 参加者退室、後片付け

【食事会】
19:30 食事会(有志)(※2)

※1
講座開始前にごく短い自己紹介タイムを設けます。より有意義な情報共有を目指す意図があります。
※2
終了後に講師を囲んで食事(宴会?)をしようと思っています。申込の人数を踏まえて、お店(後日連絡)に予約を入れるつもりです。勉強会とは別途、会費5000円程度で考えています。

<申込方法>

2016年2月12日(金)22時より申し込みを受け付けます。このページの最下部に申し込みフォームが開きますので、必要事項を記入し送信してください。

1、お名前
2、メールアドレス
3、業種(例、○○関係、○○業、ライター、など)
4、所属(例、○○社、フリーランス、など)
5、参加を希望する回(※1)
・第1部(14時~)のみを希望
・第1部(14時~)を第1希望として第2部(17時~)を第2希望
・第2部(17時~)のみを希望
・第2部(17時~)を第1希望として第1部(14時~)を第2希望
6、食事会への参加
・食事会に参加をする
・食事会に参加をしない
7、複数名の同時申込(※2)

※1
「参加希望回」の第1希望は申し込み時点で定員を超過していなければ優先されます。申し込み時点で第1希望の回が定員を超過しており、かつ第2希望が定員に達していない場合、第2希望への申し込みとなります。申し込み後に定員を超過した場合も第1希望が優先されます。
※2
「複数名の同時申込」をする場合は、全員分の「お名前、業種、所属、メールアドレス、参加希望回、食事会への参加」を明記してください。

<特記事項>

お申込み後に事務局から事前アンケートをお願いします。申し込みフォームの情報と、アンケートの回答は講師の方に伝え、講義の参考としていただきます。

<その他>

・定員を超えたらキャンセル待ちの案内をします。
・申込状況はこの記事の冒頭とTwitterで随時お知らせします。
・問い合わせなどはオレカテ事務局にメールをください。
→orekatesamugu@gmail.com
=========================

<第22回「オレカテ」申し込みフォーム>

2016年2月12日(金)22時になったら、この下にフォームが開きます。必要事項を記入のうえ送信ボタンをクリックしてください。


※3月2日9時追記
第2部の受付を終了しました。第1部はまだ余裕があります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

業種 (必須)

所属 (必須)

参加希望回 (必須)
第1部(14時~)を希望

食事会への参加 (必須)
食事会に参加をする食事会に参加をしない

複数名の同時申込 (任意)
※全員分の「お名前、メールアドレス、参加希望回、食事会への参加」をご記入ください

→その他のイベントを見る

→韓食生活のトップページに戻る

 

 
 
previous next