グルメツアー「全羅南道まんぷくツアー4日間(三進トラベル)」

2015年11月01日(日)

Time: 09:00am

15072702

グルメツアー「全羅南道まんぷくツアー4日間」では土地ごとの郷土料理を目指して3泊4日全9食を食べ歩きます。今年で7回目となる大人気企画。「韓食生活」の管理人である八田靖史が全行程に同行し、郷土料理の蘊蓄を熱く語ります。

概要

★毎年恒例の韓国グルメツアーの決定版!コリアン・フードの巨匠・八田靖史さんと行く‶コリアうめーや‴まんぷくツアー。今年は、韓国料理の王道を行く全羅南道(チョルラ・ナムド)です。韓国の中で最も料理がおいしいと言われる全羅南道は質の良い食材が豊富に取れるだけでなく、その料理法や地域ごとに異なった文化や作法があり、食文化における奥の深さは韓国料理の神髄と言っても過言ではありません。その理由のひとつとして、陽光降りそそぐ全羅南道・西海岸でとれたミネラル分豊富な天日塩が味を引き立てる重要な役割になっています。今回は代表的な全南料理から一歩踏み込んで地元の人または韓国でも食通の人しか知らないお店の料理を中心に食べ歩きます。また、本ツアーでも訪れる曽島(チュンド)はスローシティに登録されているほか、各地域の新鮮でみずみずしいスローフードを味わいながら、ゆったりとした時の流れを感じていただきます。八田靖史さんと一緒に、南道の莞島(ワンド)や曽島(チュンド)等の島々を巡りながら、韓食グルメワールドをたっぷりお楽しみ下さい。

ツアーポイント

≪出発日≫ 2015年11月1日(日)、または11月11日(水)
≪期 間≫ 11月1日(日)から4日(水)、または11月11(水)から14日(土)までの3泊4日
≪出発地≫ 羽田・成田・札幌・新潟(2班のみ)・中部・関西・岡山・福岡の8空港

☆☆☆韓国グルメ通で今や有名なコリアン・フード・コラムニスト・八田靖史さんが全日程同行しご案内!
☆☆☆韓国のなかでも食べ物が旨いと言われる全羅南道の山の幸、海の幸の食を間食含め3泊4日9食+おやつ1回に舌鼓!
☆☆☆南海の島・莞島(ワンド)では名物アワビのコース料理をご堪能!養殖場も見学致します!
☆☆☆国内有数の曽島(チュンド)の塩田や康津(カンジン)のパプリカ農家訪問など、全羅南道名産品の収穫現場を見学!
☆☆☆この土地のみのサマプ料理がある長興(チャンフン)とスローシティ・曽島を訪問!韓国の本当の田舎を感じていただきます!

✤✤✤✤✤✤✤9月11日(金)迄にお申し込みの場合3,000円のお割引!✤✤✤✤✤✤✤

料理イメージ

韓食日記の記事より
出張速報~今年のまんぷくツアーに向けたいちばん早いチラ見せ報告
http://www.kansyoku-life.com/2015/07/6927.html
天使の島々、新安郡の曽島に今すぐ行かねばならないけっこうシビアな理由
http://www.kansyoku-life.com/2015/09/7010.html

よくある質問

Q:ひとりの参加でも大丈夫ですか?

A:おひとりで参加なさる方も多いです。昨年の例でみると、4割程度がおひとり様でした。またみなさま韓国が好きで、グルメにも関心の高い方ばかりなので、たいていすぐに打ち解けて誰がおひとり様参加だったのかわからなくなります。

Q:どんな方が参加していますか?

A:40~60代の女性がほとんどです。2~30代よりは70代のほうが多く、過去には80代の方もいらっしゃいました。男性も似たような年齢構成ですが、女性との比率でいくと1~2割程度です。内訳としておひとり様参加の方と、奥様とともにご夫婦でいらっしゃる方が同程度でしょうか。ただ女性ばかりだと僕が寂しいので、男性にももっと来て欲しいです。リピーターと新規の方の比率は、新規の方が3割前後だと思います。今回で7回目なのでリピーターの方が多いのは事実ですが、新規の方が緊張なさっているのも最初だけで、そのうち誰がリピーターで、誰が新規かわからなくなります。

Q:そんなに食べられないのですが……。

A:タイトルが「まんぷくツアー」なので、他のツアーに比べれば食事は豪華です。さらに道中はおやつだの、試食だのも出てきます。常連の皆様は胃薬持参で来る方も多いです。ただ、必ず最初に注意事項として言うのですが、無理をして食べる必要はまったくありません。韓国は料理を残してもマナー違反にはなりません(むしろもてなす側が食べきれないほどの量を出すのがマナー)。自分が適量と思うだけを、無理なく楽しんでください。

Q:足が悪くてあまり歩けないのですが……。

A:基本はバス移動なので長距離を歩くことはありません。観光地によって、お寺などで階段をのぼったり参道を歩くことはあります。ただ、無理に観光も参加しなければならない訳ではないので、観光地によってはバスでお待ちいただくことも可能です。

Q:前泊、後泊はできますか?

A:ソウルなどで前泊なさる場合は金浦空港に集合となります。後泊なさる方もけっこう多いです。というか僕の経験上、三進トラベルほど融通の利く旅行会社はありません。過去には2日目から参加という方もいらっしゃいましたし、4日目の途中から別行動という方もいました。変更の内容によって料金が追加になることもありますが、たぶんダメかも、ということでもいったん相談してみることをおすすめします。

Q:ずいぶん値段が高くないですか?

A:韓国旅行としては確かに高めです。グルメが目的なので、そこで張り込んでいるというのが主な理由です。ただ、同じ旅行を個人でしようと思ったら、もっと金額も手間もかかりますし、そもそも行けない場所が多いです(今回だとアワビの養殖場とかパプリカ農場とか)。このツアーに参加なさる方は、韓国に何度も来ていて充分に個人旅行で楽しめる方が多いです。それでも「まんぷくツアー」でしかできないこと、食べられないものがあると評価をいただいています。

Q:そのほかこんなことを聞きたいのですが……。

A:どんな小さなことでも三進トラベルまでお問い合わせください。喜んで対応してくれます。その前段階としてちらっと聞いてみたいという方は僕に連絡をいただいても大丈夫です。コチラのページ下部のフォームからお問い合わせいただけますし、twitterや、Facebookのメッセージからお声かけいただいても対応します。

申し込み

下記URLより詳細をご確認ください。
http://www.sanshin-travel.com/tour/detail.php?sid=1682

問い合わせ先

<旅行企画・実施>
株式会社TABI’Z(タビーズ) 観光庁長官登録旅行業第1906号

<受託販売>
株式会社三進トラベルサービス
〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-5-9五東ビル6階
電話:0120-988-134、03-6264-8739 FAX:03-6264-8737
http://www.sanshin-travel.com/

 

→その他のイベントを見る

→韓食生活のトップページに戻る

 

 
 
previous next