新大久保

餃子鍋と合鴨の石焼ビビンバ~韓国の旬メシ119、日本の韓メシ087

【韓国の旬メシ119】ごろんと大きな餃子を鍋に仕立てた、マンドゥジョンゴル(餃子鍋、만두전골)。写真の餃子には豚肉、豆腐、緑豆モヤシなどが具として入っていました。皮が分厚くもちもちでボリュームたっぷり 【日本の韓メシ08

続きを読む

贅沢なナムルと刺身店のチーズタッカルビ~韓国の旬メシ118、日本の韓メシ086

【韓国の旬メシ118】昨日は新大久保「スランジェ」でランチ。「今日はナムルを食べる日なので」と出していただきました。韓国の行事食を日本で味わえるのは嬉しいですね。スンドゥブチゲとともに美味しくいただきました。  こちらの

続きを読む

柚子茶と恵方キムパプ~韓国の旬メシ110、日本の韓メシ080

【韓国の旬メシ110】寒い季節にホッと温まる、ユジャチャ(柚子茶、유자차)。柚子の旬は11~12月ですが、そのときに皮を砂糖漬けにしておくと通年で楽しめます。写真は主産地として知られる全羅南道の高興産ユジャチャ。 【日本

続きを読む

新大久保「テーハンミング」でニシンのクァメギほか慶尚道料理三昧。

 日曜日は新大久保「テーハンミング」にて「慶尚道料理の魅力」という話をしました。ひと口に慶尚道といっても、釜山、大邱、蔚山という大都市に加え、慶尚北道と慶尚南道があるので、60分という時間ではだいぶ駆け足でしたね。それで

続きを読む

赤貝(血の貝)と馬肉のロング寿司~韓国の旬メシ094、日本の韓メシ065

【韓国の旬メシ094】韓国語で赤貝はピジョゲ(피조개)。直訳すると「血の貝」です。韓国では刺身にするほか、さっとゆがいて和え物にもします。11~2月頃の真冬が旬。南海岸での養殖が盛んで日本へも多く輸出されています。 【日

続きを読む

マダラの刺身とぐんぐんグルト~韓国の旬メシ086、日本の韓メシ057

【韓国の旬メシ086】マダラ(真鱈)の刺身、テグフェ(대구회)。慶尚南道の巨済、鎮海(昌原)あたりが主産地で、12月から旧正月までがシーズンです。鮮度落ちの早い魚なので、刺身として食べられるのは産地ならでは。 【日本の韓

続きを読む

昨日はたくさんの方に感謝をする1日でした。

 昨日はたくさんの方に感謝をする1日でした。新大久保のみならず、韓国家庭料理店は日本各地に増えています。店を切り盛りするオモニにはそれぞれに背景があり、故郷や、人生の年輪が多彩な料理として反映されます。韓国料理の幅広い魅

続きを読む

常設化決定「オレカテ大学 新大久保校」今秋開校! ~無料模擬授業募集(追記アリ)

※22時追記  「オレカテ大学」はエイプリルフール用の企画です。常設化も独自の拠点を持つ予定もまったくありません。各先生には事前に話をしたうえで、写真やプロフィールの掲載をご快諾いただきました。ご協力に感謝致します。オレ

続きを読む

新大久保の韓国式刺身専門店は三陸ホヤの復興へ向けた最前線だ。

Twitterに投稿した内容の転載です。 (1/6)昨日は新大久保でホヤのリサーチに同行。三陸のホヤは震災で壊滅的な打撃を受けたが現在は復活。ただし、震災前まで大量に輸出していた韓国の禁輸措置で、そのぶんが毎年大量に廃棄

続きを読む

新大久保「ソウル本家」~済州島の郷土料理といえば鶏しゃぶしゃぶだ。

 話は2011年の済州島取材から。  済州島の肉料理といえば黒豚やキジなどが有名ですが、鶏のしゃぶしゃぶを思い浮かべる人はどれだけいるでしょう。日本では限りなく少ないのではとも思いますが……。 「橋来里(キョレリ)の鶏し

続きを読む

 

 
 
previous next