韓国の旬メシ173~178までを一挙にまとめて。

【韓国の旬メシ173】夏に旬を迎えるトウモロコシ。韓国ではモチ種のトウモロコシ(찰옥수수)も人気です。写真は江原道麟蹄郡で撮ったもの。甘味は控えめですが、モチモチモクモクとした食感の面白さが後をひきます。

【韓国の旬メシ174】陰暦6月15日(2019年は7月17日)は流頭日(유두일)。かつては川で頭を洗って厄除けとしました。現在ではあまり意識しませんが、季節料理にスギョウィ、キュアサンなどと呼ぶ宮中式餃子があります。

【韓国の旬メシ175】夏に美味しいソフトクリーム。韓国ではソフトアイスクリーム(소프트 아이스크림)と呼ぶことも多いです。写真はアイスでいちばんに思いついた蔚山「BON MILK」のもの。ミルクが濃厚で熱烈おすすめです。

【韓国の旬メシ176】2019年7月22日は中伏(チュンボク)。盛夏に3度ある伏日(ポンナル)のひとつです。サムゲタンを食べる日として有名ですが、こちらのタッペクスク(茹で丸鶏)も定番のひとつ。煮汁で作る緑豆粥がまたうまいのです。

【韓国の旬メシ177】夏に旬を迎えるヤリイカの刺身、ハンチフェ(한치회)。写真は名産地である済州島で、帰港したばかりの漁船から直接買って刺身にしてもらい、そのへんに座って食べたもの。2002年夏撮影。若かりし頃のいい思い出です。

【韓国の旬メシ178】生のホヤとオオアサリの炒め物をビビンバにした、モンゲユグァクピビムパプ(멍게유곽비빔밥)。慶尚南道統営市の牡蠣料理店で、牡蠣のシーズンではない春夏の限定メニューとして出ていました。

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next