端午の草餅とタッカルビ&マッククス~韓国の旬メシ156、韓国絶品グルメ008

【韓国の旬メシ156】本日は陰暦5月5日。日本でいう端午の節句、韓国語では端午(タノ、단오)です。行事食に写真のスリチィトク(チョウセンヤマボクチ餅)やスットク(ヨモギ餅)があるほか、端午を祝うお祭りも開かれます。

 スリチィトクは江原道旌善郡の名産として有名。観光地としても人気の旌善五日市場内には専門店があり、こうして餅つきのイベントが行われることもあります。

 スリチィトクはあんこ入り、なしの2種類があるので、まずはあんこなしで草餅風の風味を楽しんで、のちにあんこ入りという流れがベストです。

【#韓国絶品グルメ30選 008】春川タッカルビ&マッククス(江原道春川市)。30選のうち、唯一これだけが2つセットで選ばれました。春川発祥とされるタッカルビ(鶏と野菜の鉄板炒め)を食べた後は、マッククス(冷やしそば)でシメるというのが定番の流れです。江原道はそばの名産地でもあります。

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る

この記事のタグ:



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next