大田訪問の年~次から次へと美味しいカルグクスが押し寄せてくる町

 2019~21年は大田訪問の年。

 1年だけでなく、観光インフラをしっかり整えて2021年まで3年間やることになったそうです。9月に行う「忠清道ぐるり旅」(阪急交通社)の下見に絡めて大田をじっくりと見てきました。

 まずは1956年創業の「聖心堂」から。名物のティギムソボロ(揚げソボロパン)、パンタロンプチュパン(ニラ玉パン)はもちろん、初めて食べたティソグマ(サツマイモあんの揚げソボロパン)も美味しかったですねぇ。芋というより白あん風な感じ。

 「聖心堂」では持ち帰りの紙袋が大田訪問の年使用に。

 「대전 문의 해」

 に座布団1枚!‬

 ※訪問の「訪(방)」が「パン(빵)」になっています。

 大田のスッコル地区は冷麺が有名。

 元祖格の「スッコルウォン冷麺」で食べた平壌式の冷麺が実に見事でしたねぇ。そばの香りがしっかりして、ほんのり酸味の効いたスープが実にすっきり。この冷麺のためだけに大田を訪れても後悔はなさそう。市街地からやや離れるのが難ですが。

 食べ歩きの間に観光も少々。

 韓国族譜博物館には本貫や族譜にまつわる展示があり、野外には門中ごとのルーツを記した碑200数十基が立っています。韓国人に本貫を尋ねるのが好きなマニア(私です)には熱烈おすすめ。レアな姓の韓国人に会うとなにか嬉しくなりませんか?‬

 大田駅名物のカラッククス(うどん)。かつては駅のホームで立ち食いしましたが、1998年に閉店。2013年にホーム上ではないものの駅構内で復活しました。乗換駅として発達した大田駅の象徴であり、麺料理の充実する大田全体を考えるうえでも重要な料理です。

 課題であった大田のサムゲタンを食べました。彩りのニンジンからも甘みが加わるやさしい味わい。地元の方のオススメで大田駅近くの老舗に行きましたが、道すがら駅前に韓方材店、韓医院が集まっているのを知りました。これも背景ですねぇ。

 大田は予想以上にカルグクス(手打ちうどん)の種類が多いと知って食べにいったトゥブオジンオグクス(豆腐とイカ入りうどん)。カルグクスというよりもトゥブトゥルチギ(豆腐とイカの煮物)の亜種ですね。大田で愛される料理ふたつが融合した感じ。

 大田(テジョン)。それは次から次へと美味しいカルグクスが押し寄せてくる町。人気店の「スマイルカルグクス」ではサッパの煮干しダシをベースにエゴマ粉とニラを入れていました。ダシはうま味だけでなく香りも鮮烈。ほんのり甘味もあります。美味完食。

店名:聖心堂(성심당)
住所:大田市中区太田路480番キル15(銀杏洞145)
住所:대전시 중구 대종로480번길 15(은행동 145)
電話:042-256-4114
料理:ベーカリー(揚げソボロパン、ニラ玉パン)

店名:スッコルウォン冷麺(숯골원냉면)
住所:大田市儒城区新城路84番キル18(新城洞136-3)
住所:대전시 유성구 신성로84번길 18(신성동 136-3)
電話:042-861-3287
料理:ネンミョン(冷麺)

店名:大田駅カラッククス(대전역가락국수)
住所:大田市東区中央路215(貞洞1-280)
住所:대전시 동구 중앙로 215(정동 1-280)
電話:042-256-1985
料理:カラッククス(うどん)

店名:金星参鶏湯(금성삼계탕)
住所:大田市東区宣化路196番キル44(中洞32-14)
住所:대전시 동구 선화로196번길 44(중동 32-14)
電話:042-254-3422
料理:サムゲタン(ひな鶏のスープ)

店名:キョンドンオジンオグクス(경동오징어국수)
住所:大田市東区鶏足路369(城南洞200-342)
住所:대전시 동구 계족로 369(성남동 200-342)
電話:042-626-5707

店名:スマイルカルグクス(스마일칼국수)
住所:大田市中区宝文路230番キル82(大興洞440-1)
住所:대전시 중구 보문로230번길 82(대흥동 440-1)
電話:042-221-1845
料理:カルグクス(韓国式の手打ちうどん)

 

<お知らせ>
新刊『韓国行ったらこれ食べよう!』(誠文堂新光社)は大好評発売中。発売から1ヶ月経たずして重版も確定しました。ソウル、釜山で味わえる、もう1歩奥に踏み込んだ韓国グルメを紹介しています。

 
<八田靖史プロフィール・既刊著書一覧>
http://www.kansyoku-life.com/profile

<最近のお仕事>
全羅道ぐるり旅』(監修)
韓国観光公社福岡支社/無料/2018.7.17
極皿~食の因数分解(冷麺編)』(番組出演)
BSフジ/2018.7.21, 2018.7.28
マツコの知らない世界(新大久保グルメの世界)』(番組出演)
TBS/2018.11.13
ワケあり!レッドゾーン(キムチ編)』(番組出演)
読売テレビ/2018.2.2、日本テレビ/2018.2.7
地球の歩き方 韓国 2019~2020』(情報提供)
ダイヤモンド・ビッグ社(地球の歩き方編集室)/1,944円/2019.2.28
もっと遊べるしのくぼ(新大久保)』(情報提供)
ぴあ/1,296円/2019.3.27

<日々のお仕事>
韓国語学習ジャーナルhana Vol. 31』(FOOD連載)
→最新記事「Vol.31 きな粉餅」 ←2019.4.27発売
『朝日新聞デジタル』(「海峡往来真発見」執筆)
→最新記事「初夏が旬、ムツゴロウ鍋」 ←2019.6.1UP
『ヒトサラマガジン』(コラム執筆)
→最新記事「対岸の北朝鮮まで2.6km。故郷への思いがこもる『喬桐島』のソウルフード」 ←2019.5.18UP

<イベント&オフ会情報>
6月8日(土):大阪「東の八田靖史と西のあんそら 東西対決!韓国観光グルメトークショー」 ←募集中 NEW!
 ※主催:GP international
6月9日(日):講座「旅カルチャー講座 韓国行ったらこれ食べよう!」←募集終了
 ※主催:旅カルチャー講座(木谷朋子さん)
6月15~18日:グルメツアー「まんぷくツアー特別篇!全羅南道ツアー4日間」 ←募集終了
 ※受託販売:三進トラベルサービス
6月29日(土):講座「季節を楽しむ韓国の旬メ​シ 7・8月編」 ←募集中
 ※主催:アジアカルチャーアカデミー
7月5日(金):福岡・講座「韓国旅行セミナー 忠清道ぐるり旅」 ←募集中 NEW!
 ※主催:韓国観光公社福岡支社
10月26~29日:グルメツアー「まんぷくツアー!江原道4日間(1班)」 ←募集中 NEW!
 ※受託販売:三進トラベルサービス
11月3~6日:グルメツアー「まんぷくツアー!江原道4日間(2班)」 ←募集中 NEW!
 ※受託販売:三進トラベルサービス

※上記商品へのリンクはamazonアソシエイトリンクが使用されています。
 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next