韓国カボチャの鍋とソルロンタン~韓国の旬メシ153、韓国絶品グルメ005

【韓国の旬メシ153】5~6月に出荷量がもっとも増える、エホバク(カボチャの未熟果でズッキーニの品種違い)。たっぷり千切りにして豚肉と一緒に辛く煮込んだエホバクチゲ(애호박찌개)は光州の名物料理です。

【#韓国絶品グルメ30選 005】ソルロンタン(大田広域市)。じっくり煮込んだ牛スープで、こちらも大田6味のひとつ。大田はソウルからの鉄道が慶尚道と全羅道に分岐する交通の要衝で、大勢の人が行き交う大田駅前の老舗飲食店「ハンバッ食堂」のソルロンタンが地域の顔として定着し名物となりました。

ヒトサラマガジンに記事を書きました。昨年の南北首脳会談以降、韓国では北の食文化に注目が集まっています。黄海道の出身者が多く住む喬桐島を紹介しました。

対岸の北朝鮮まで2.6km。故郷への思いがこもる「喬桐島」のソウルフード
https://magazine.hitosara.com/article/1628/

<過去のまとめ>
韓国の旬メシ001~050
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21749.html
韓国の旬メシ051~085
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21801.html

 以下は募集中のイベント・講座です。

6月8日(土)
東の八田靖史と西のあんそら 東西対決!韓国観光グルメトークショー
大阪にてあんそらさんとのトークイベント

6月9日(日)
旅カルチャー講座 韓国行ったらこれ食べよう!
新刊に絡めた韓国の食文化を語る講座

6月15~18日(土~火)
まんぷくツアー特別篇!全羅南道ツアー4日間
全羅南道で夏の郷土料理を味わうグルメツアー

6月29日(土)
季節を楽しむ韓国の旬メ​シ 7・8月編
夏の季節料理やおすすめの旅行地域を紹介します。

 お申込みをお待ちしております。

 

<お知らせ>
新刊『韓国行ったらこれ食べよう!』(誠文堂新光社)は大好評発売中。発売から1ヶ月経たずして重版も確定しました。ソウル、釜山で味わえる、もう1歩奥に踏み込んだ韓国グルメを紹介しています。

 
<八田靖史プロフィール・既刊著書一覧>
http://www.kansyoku-life.com/profile

<最近のお仕事>
全羅道ぐるり旅』(監修)
韓国観光公社福岡支社/無料/2018.7.17
極皿~食の因数分解(冷麺編)』(番組出演)
BSフジ/2018.7.21, 2018.7.28
マツコの知らない世界(新大久保グルメの世界)』(番組出演)
TBS/2018.11.13
ワケあり!レッドゾーン(キムチ編)』(番組出演)
読売テレビ/2018.2.2、日本テレビ/2018.2.7
地球の歩き方 韓国 2019~2020』(情報提供)
ダイヤモンド・ビッグ社(地球の歩き方編集室)/1,944円/2019.2.28
もっと遊べるしのくぼ(新大久保)』(情報提供)
ぴあ/1,296円/2019.3.27

<日々のお仕事>
韓国語学習ジャーナルhana Vol. 31』(FOOD連載)
→最新記事「Vol.31 きな粉餅」 ←2019.4.27発売
『朝日新聞デジタル』(「海峡往来真発見」執筆)
→最新記事「韓国の「唐津」、生シラス旬」 ←2019.4.13UP
『ヒトサラマガジン』(コラム執筆)
→最新記事「ぜひ今年のうちに行きたい釜山の老舗冷麺店とそのメモリアルな理由」 ←2019.5.18UP

<イベント&オフ会情報>
6月8日(土):大阪「東の八田靖史と西のあんそら 東西対決!韓国観光グルメトークショー」 ←募集中 NEW!
 ※主催:GP international
6月9日(日):講座「旅カルチャー講座 韓国行ったらこれ食べよう!」←募集中 NEW!
 ※主催:旅カルチャー講座(木谷朋子さん)
6月15~18日:グルメツアー「まんぷくツアー特別篇!全羅南道ツアー4日間」 ←募集中 NEW!
 ※受託販売:三進トラベルサービス
6月29日(土):講座「季節を楽しむ韓国の旬メ​シ 7・8月編」 ←募集中
 ※主催:アジアカルチャーアカデミー

※上記商品へのリンクはamazonアソシエイトリンクが使用されています。
 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next