梅ソフトクリームとサムゲタン~韓国の旬メシ152、韓国絶品グルメ004

【韓国の旬メシ152】5月下旬は青梅(청매실)が出回る時期。韓国では全羅南道の光陽が名産地として有名です。コチュジャン漬けにしたり、梅エキスを作ったり。現地では梅入りのソフトクリームも食べられます。

【韓国絶品グルメ30選 004】サムゲタン(大田広域市)。大田を代表する6種の料理、大田6味のひとつ。近隣には高麗人参の名産地である錦山や、地鶏で有名な論山の連山地区があり、これらを使ったサムゲタンを1993年に大田の郷土料理として指定。大田両班サムゲタンとしてブランド化も進めています。

 なお、上記の写真は大田ではなく錦山で撮りました。#韓国絶品グルメ30選 は料理単独ではなく地域と紐づいているので、どこで食べるかも重要です。全体を見たところ料理としては30種類すべて食べていましたが、選定地域で食べたことのないものが4種ありましたので、今後の課題にしたいと思います。

<過去のまとめ>
韓国の旬メシ001~050
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21749.html
韓国の旬メシ051~085
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21801.html

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next