グルメツアー「まんぷくツアー特別篇!全羅南道4日間(三進トラベル)」
Close
詳細
次回イベントまで

新大久保「焼き万歳」で和牛ホルモン&極薄バラ&炎のサムギョプサル。

 新大久保「焼き万歳(YAKIBANZAI )」にて、僕のことを初手から兄さんと呼ぶ若い社長さんとようやく飲む約束を果たせました。最近のイチオシは和牛のコプチャングイ(ホルモン焼き)とのこと。いい脂が乗っていますし、その脂をまとったニラ、ジャガイモも美味でした。

 店名が「焼き万歳」だけにウリはやはり焼き物。同じく和牛のチャドルバギ(極薄の牛バラ肉焼き)は、イメージに合う切り方になかなか出合えず、仕入れ先に韓国の動画を見せて特注したものとか。いろいろ苦労があるんですねぇ。さっと炙って特製のタレにつけて、お好みでネギの和え物と一緒に食べます。

 厚さ35mmのサムギョプサルも人気のある一品。高アルコール度数のお酒を振りかけて、火柱を立てるパフォーマンスがウリです。日本人客にも人気ですが、特に海外からの観光客から支持が厚く、Googleのクチコミには英語のコメントが増えているとか。社長さんが英語ペラペラなのも大きいんでしょうね。

 以前、オレカテ後の食事会で来たときも、ファイヤー動画をアップしました。豚肉の雑味を取りつつ、表面をカリッと仕上げる意味合いもあるようですが、何より座が盛り上がるのがポイントです。東京五輪に向けて海外からの観光客も増えるでしょうし、英語とパフォーマンスは重要度が増すかもですね。

 お酒のほうはカラマンシー推しでした。社長もですが、むしろ奥様が熱心なカラマンシーファンである様子。夏に向けて日本でもカラマンシーブームを! タピオカの次はカラマンシーで! なんて話題で盛り上がりましたが、可能性は充分だと思うのでぜひ大きな展開を期待したいですね。

店名:焼き万歳(YAKI BANZAI)
住所:東京都新宿区百人町1-11-31
電話:03-6279-2949

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next