開城式の雑煮とぶるだっく~韓国の旬メシ114、日本の韓メシ084

【韓国の旬メシ114】旧正月連休は終わりですが、正月料理をもう少し。かつて高麗の都であった開城地方の雑煮、チョレンイトックッ(조랭이떡국)です。小判型のスライスではなく、雪だるま型に作るのが特徴。

【日本の韓メシ084】激辛のグリルチキン、ブルダック(불닭)。この料理が日本語で「ブルダック」と定着したのは、2005年に渋谷へ進出したこの店が「Hongchoぶるだっく」を名乗ったからではないかなと。僕は当時「プルタク」と表記していましたが、もうそれじゃ通じないですね。

 なお、「プルタク」という表記を使っていたのは、その前に流行していた「찜닭」(鶏肉と野菜の醤油煮)が「チムタク」として定着していたのもあります。発音としては濁音化するので「プルダク」か、または「プルダッ」が近いと思いますが、日本語としては「ブルダック」で定着したとみてよさそうです。

<過去のまとめ>
韓国の旬メシ001~050
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21749.html
韓国の旬メシ051~085
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21801.html
日本の韓メシ001~056
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21925.html

 

<お知らせ>
来年のグルメツアーが募集中です。ミステリーツアーなので詳細は内緒ですが、キーワードは「キタ」のようです(韓国旅行です)。

ハッタしてグー!ツアー2019」 ←募集中
2019年2月28日~3月2日、3日までのオプションあり(三進トラベルサービス)

 
<八田靖史プロフィール・既刊著書一覧>
http://www.kansyoku-life.com/profile

<最近のお仕事>
全羅道ぐるり旅』(監修)
韓国観光公社福岡支社/無料/2018.7.17
極皿~食の因数分解(冷麺編)』(番組出演)
BSフジ/2018.7.21, 2018.7.28
マツコの知らない世界(新大久保グルメの世界)』(番組出演)
TBS/2018.11.13
ワケあり!レッドゾーン(キムチ編)』(番組出演)
読売テレビ/2018.2.2、日本テレビ/2018.2.7

<日々のお仕事>
韓国語学習ジャーナルhana Vol. 29』(FOOD連載)
→最新記事「Vol.29 ベトナム料理」 ←2018.12.25発売
『朝日新聞デジタル』(「海峡往来真発見」執筆)
→最新記事「「豚年」済州の黒豚いかが」 ←2019.1.12UP
『ヒトサラマガジン』(コラム執筆)
→最新記事「ぜひ今年のうちに行きたい釜山の老舗冷麺店とそのメモリアルな理由」 ←2019.1.30UP

<イベント&オフ会情報>
2月16日(土):第8回「オレカテ歴史部」 ←募集終了 NEW!
 ※主催:オレカテ事務局
2月24日(日):第14回「韓食語講座~市場編(1)」 ←募集中 NEW!
 ※主催:ウリアカデミー
2月28~3月2日:ミステリーツアー「ハッタしてグー!ツアー2019」 ←募集中
 ※受託販売:三進トラベルサービス
3月13日(水):講座「朝鮮半島38度線の食文化を味わう」 ←募集中 NEW!
 ※朝日カルチャーセンター横浜教室
4月20日(土):講座「季節を楽しむ韓国の旬メシ 5・6月編」 ←日程確定 NEW!
 ※主催:KJカルチャーサロン

※上記商品へのリンクはamazonアソシエイトリンクが使用されています。
 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る

この記事のタグ:



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next