ビビンバと韓国産ちりめん~韓国の旬メシ111、日本の韓メシ081

【韓国の旬メシ111】明日が旧正月なので本日は大晦日。今年の食材を新年に持ち越さないとの意味から、かつては大晦日にビビンバを作って食べるとの風習があったようです。これをビビンバの発祥とする説もあります。

 ビビンバの発祥については諸説あり、宮中料理として生まれたとの説や、祭祀料理に由来するとの説、簡易な陣中食であったとの説など、いろいろあります。かつては骨董飯(汨董飯)と呼ばれ、ビビンバという単語が見られるのは19世紀末頃から。『是議全書』という本に「부븸밥」として出てきます。

【日本の韓メシ081】近所のスーパーで買った、韓国産減塩ちりめん。先日まで某事情でカルシウム摂取を意識していたところ、売場で見つけました。韓国では南海岸沿いの南海、麗水、統営や、釜山郊外の機張あたりが主産地として有名ですが、この子たちはどこから来たのかなぁと思ったり。

 以下、お知らせ。

ワケあり!レッドゾーン
http://www.ytv.co.jp/wakeari/

読売テレビ
2019年2月2日(土)深夜1時33分~
日本テレビ
2019年2月7日(木)深夜1時59分~

 深夜ではありますが、ぜひ夜ふかししていただくか、録画のうえご覧ください。

<過去のまとめ>
韓国の旬メシ001~050
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21749.html
韓国の旬メシ051~085
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21801.html
日本の韓メシ001~056
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21925.html

※上記商品へのリンクはamazonアソシエイトリンクが使用されています。
 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る

この記事のタグ:



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next