グルメツアー「まんぷくツアー特別篇!全羅南道4日間(三進トラベル)」
Close
詳細
次回イベントまで

冷汁風の刺身と日韓の百歳酒~韓国の旬メシ107、日本の韓メシ077

【韓国の旬メシ107】江原道の束草で食べた、冬のムルフェ(冷汁風の刺身、물회)。ヒラメ、クロソイ、ブリ、ボラ、アワビ、サザエ、ホヤなどが入っていました。右上は夏に食べたもので、具の種類が微妙に異なっています。

 冬のほうが具の種類は多かったですが、冷たい料理だけに夏もまた格別。旬の素材は盛りが多めになるようで、冬はヒラメやブリ、夏はスルメイカやウニの印象が強かったです。お店は以下。

店名:鳳浦モグリチプ(봉포머구리집)
住所:江原道束草市永郎海岸キル223
住所:강원도 속초시 영랑해안길 223
電話:033-631-2021

【日本の韓メシ077】日本向けの百歳酒。韓方材の入った薬酒は薬機法の制限により使用できない素材が出てきます。日本で販売される百歳酒は、日本で使える韓方材の範疇で味や成分を近づけたもの。韓国内で流通するものとは異なりますが、裏を返すと日本の百歳酒は日本でしか飲めません。

 韓方材の種類を見比べるとこんな感じ(2018年7月購入)。

<韓国>
高麗人参、五味子、茯苓、枸杞子、山茱萸、山薬、山査子、水菊、生姜、甘草、黄耆、五加皮

<日本>
高麗人参、甘草、五加皮、山査、枸杞子、枸杞の葉、山茱萸、接骨木、忍冬、酸棗仁

 単に減らしただけではないのがわかります。

<過去のまとめ>
韓国の旬メシ001~050
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21749.html
韓国の旬メシ051~085
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21801.html
日本の韓メシ001~056
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21925.html

 

<お知らせ>
来年のグルメツアーが募集中です。ミステリーツアーなので詳細は内緒ですが、キーワードは「キタ」のようです(韓国旅行です)。

ハッタしてグー!ツアー2019」 ←募集中
2019年2月28日~3月2日、3日までのオプションあり(三進トラベルサービス)

 
<八田靖史プロフィール・既刊著書一覧>
http://www.kansyoku-life.com/profile

<最近のお仕事>
全羅道ぐるり旅』(監修)
韓国観光公社福岡支社/無料/2018.7.17
極皿~食の因数分解(冷麺編)』(番組出演)
BSフジ/2018.7.21, 2018.7.28
マツコの知らない世界(新大久保グルメの世界)』(番組出演)
TBS/2018.11.13

<日々のお仕事>
韓国語学習ジャーナルhana Vol. 29』(FOOD連載)
→最新記事「Vol.29 ベトナム料理」 ←2018.12.25発売
『朝日新聞デジタル』(「海峡往来真発見」執筆)
→最新記事「練り物にも壮大な歴史」 ←2018.12.1UP
『ヒトサラマガジン』(コラム執筆)
→最新記事「納得のゆく合鴨を求めて自ら飼育を始めた、新大久保の韓国式合鴨専門店【サムスンネ】」 ←2018.12.27UP

<イベント&オフ会情報>
2月3日(日):講座「季節を楽しむ韓国の旬メシ 3・4月編」 ←残席僅少 NEW!
 ※主催:KJカルチャーサロン
2月16日(土):第8回「オレカテ歴史部」 ←募集終了 NEW!
 ※主催:オレカテ事務局
2月24日(日):第14回「韓食語講座~市場編(1)」 ←募集中 NEW!
 ※主催:ウリアカデミー
2月28~3月2日:ミステリーツアー「ハッタしてグー!ツアー2019」 ←募集中
 ※受託販売:三進トラベルサービス
3月13日(水):講座「朝鮮半島38度線の食文化を味わう」 ←募集中 NEW!
 ※朝日カルチャーセンター横浜教室

※上記商品へのリンクはamazonアソシエイトリンクが使用されています。
 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る

この記事のタグ:



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next