釜山式オデンと宮中料理の会~韓国の旬メシ098、日本の韓メシ068

【韓国の旬メシ098】大皿に盛り付けた、釜山式のオデン(오뎅)。韓国では串に刺した屋台料理のオデンが定番ですが、釜山では1960年代からこうしたオデンを出す居酒屋が定着しました。港町らしく魚介多め。冬のご馳走です。

 写真のお店はこちらです。看板に「60年伝統」を掲げる老舗。繁華街の南浦洞にあるので行きやすいです。具材の中でも牛スジが人気ということで、それだけの単品メニューもあります。

店名:白光商会(백광상회)
住所:釜山市中区南浦キル25-3
住所:부산시 중구 남포길 25-3
電話:051-246-3089

 韓国のオデンに関する歴史的な背景や地域性、バリエーションなどはこちらにまとめてあります。

韓食ペディア オデン(おでん/오뎅)
https://bit.ly/2zmEhLR

【日本の韓メシ068】昨日は阿佐ヶ谷「HAN COOK」にて「宮中料理で冬の韓国料理を楽しむ会」に参加。オーナーシェフの林三樹夫さんと、韓国料理研究家の本田朋美さんが、韓国で学んだ宮中料理を披露しました。日本人同士のコラボということで一部料理には和の要素も盛り込まれています。

 料理詳細は左上から右下に。

・五味子とれんこんのお粥
・おかず数種類(ナムル3種)
・干し肉(ユッポ)
・キムチ2種(白菜、大根)
・松の実ソースの和え物
・匠の大山鶏と木の実のカンジョン
・豆腐ジョンゴル
・魚介の醤油漬けピビンバ
・黒五味子のデザート&黒ゴマの雲餅

 阿佐ヶ谷の「HAN COOK」については以下の記事もご参考ください。

【HAN COOK(ハンコック)】エビの醤油漬けからエゴマ料理まで、国内最先端を行く創意の韓国料理!(ヒトサラマガジン)
https://magazine.hitosara.com/article/1210/

店名:HAN COOK
住所:東京都杉並区阿佐谷北1-27-7有隣ビル2階
電話:03-6265-5990
https://www.facebook.com/HANCOOK.jp/
https://twitter.com/HANCOOK_asagaya
https://www.instagram.com/hancook_asagaya/

 最近、本田朋美さんが始めたYOUTUBEのチャンネルは以下。今回のイベントでは「ワタクシ八田が!」撮影係をしました。いずれアップされるのを心から楽しみにしたいと思います。

こりあんふーどチャンネル
https://bit.ly/2MjmM3M

<過去のまとめ>
韓国の旬メシ001~050
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21749.html
韓国の旬メシ051~085
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21801.html
日本の韓メシ001~056
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21925.html

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る

この記事のタグ:



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next