【我らが栄州!】韓牛のうまい栄州には美味しいヨーグルトとチーズもあった!

16050201

 ゴールデンウィークの谷間。自宅でおとなしく仕事です。

 ほかにも仕事をしている方々がいると見えて、連休の最中ですが「旅いさら」の記事がしっかりアップされていました。先日、足を運んできた栄州(ヨンジュ)の取材から、美味しい韓牛のユッケビビンバ(육회비빔밥)と、美味しい乳製品を紹介しています。

旅いさらコラム
ユッケビビンバとヨーグルト ~牛肉も乳製品も鮮度抜群の産地特権

 栄州の韓牛が美味しいことはこれまでも伝えてきましたが、これまでは焼肉がメイン、中でもカルビサル(牛カルビ焼き、갈비살)がイチオシとしていました。ただ、今回知ったユッケビビンバ専門店の存在は、決して栄州韓牛が焼肉だけでないことを教えてくれました。

 というか、久しぶりにユッケビビンバで夢中になりました。

 たぶん晋州(チンジュ)で食べたこのとき以来の衝撃だったかと。ここはまた行きたいというか、何度も通い詰めたくなるお店でしたね。

16050202

 そして、もうひとつの話題は肉牛でなく乳牛。

 韓牛を飼育するのによい環境であるなら、健康な乳牛が育って、美味しい牛乳、乳製品ができるというのも納得がいきますよね。牧場で自家生産される「栄州ヨーグルト」はとろり濃厚でたいへん美味。昨年10月に発売されるや、早くも新たな栄州名物として話題です。

16050203

 記事ではオチのように使ってしまいましたが、栄州生濁(ヨンジュセンタク)。

 こちらも昨年10月からの新商品で、地元の栄州米を使って造るプレミアムマッコリです。しかも10月ということは新米ですね。こうやって地元の米を使うという試みは、最近でこそようやく少しずつ増えてきましたが、それでもまだまだ少数派。

 いい米を使ったマッコリはやっぱりウマいのですよ。
 
 そこにどんなイタズラをしたかは、先ほどの記事をご覧ください。なお、このあたりの話は……。

photo fix 梨大店のブログ
栄州、雨のガーデンパーティー
韓国コスメ イヤギbyジャヨンミ
【慶尚北道】ソウルから2時間半、ぎゅぎゅっと濃い週末を栄州で過ごして来ました

 こちらの記事でもご紹介いただいております。

16050204

 さて、そしてもうひとつ別のお知らせ。

 連休に入る直前の4月28日に『韓国語学習ジャーナルhana Vol.13』が発売されました。グルメページの連載はサムギョプサル(豚バラ肉の焼肉、삼겹살)をテーマとしましたが、ちょうどこの号全体のテーマがドラマ『応答せよ』シリーズ。

 そこに引っかけて(というか便乗して)、8~90年代のサムギョプサルを追いかけつつ、最新の流行をも含めて書いてみました。ちょうど今年の初めに食べた1人前3000ウォンのサムギョプサルが、いい感じに昔の姿を思わせるイメージカットになりました。

16050205

 それとこちら開催直前ですがお知らせ。

 渋谷区の伝承ホールで5月5日(木、祝)に開かれる日韓文化交流イベント「めぐり逢いコンサート」にゲスト出演します。といっても歌う訳でも演奏する訳でもなく、合間にひと息入れるような感じで韓国地方料理の話をさせていただくのが役割です。

 詳細はコチラ。問合せ先から電話、またはメールでお申込みください。

 また、日本の中の韓国を知る、以下の2企画もまだまだ募集中です。

第6回「日本国内の韓国・朝鮮を巡る旅(神奈川・埼玉編)」
http://www.kansyoku-life.com/calendars/kokunai06
第23回「オレカテ」(テーマ:日本の中の韓国・朝鮮)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate023

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next