出張報告(4) ~およそ信じられない価格のサムギョプサルを食べに。

16011501br

 ツアーの下見がひと段落しまして、現在は金海(キメ)にいます。

 知人宅に泊めていただきつつ、もろもろの仕事を片付け、週明けにはソウルへ向かおうかというところです。そんな本日の夕食は近所のおすすめ店でサムギョプサル(豚バラ肉の焼肉、삼겹살)。店に入ってまず驚いたのは値段の安さでした。

 国産豚のテペサムギョプサル(薄切り豚バラ肉の焼肉、대패삼겹살)が1人前3000ウォン。

 だいたい300円ちょっとという値段ですが、いまどきソウルで食べたら1人前1万ウォン前後はしますよね。僕が留学していた90年代の終わりがこのぐらいの値段だったかなぁという感じ。いやはや驚きました。

16011502br

 一応、安さにも理由があって、初回は必ず「5人前以上を注文」することになっています。となると、それだけでも最低1万5000ウォン。サンチュなどの葉野菜や副菜などを出しても、まあ売り上げのメドが立つということでしょうね。

 ということで上の写真が5人前。

 3人で行きましたが、5人前といってもそこまで多くありません。なんだかんだで僕らは10人前を食べました。

16011503br

 ひと昔前のサムギョプサルってみんなこんな感じでしたよね。まだテペサムギョプサルという言葉もなく、当たり前のように冷凍肉でくるんとカールしていて。

16011504br

 すぐ焼けるのですぐ食べられますが、ちょっと長めに焦げ目がつくぐらいカリッと焼くのがオールドスタイル。

16011505br

 サンチュに包んでガブッといきます。

 最近だと塩で食べたり、特製ソースを用意したり、包み野菜や副菜に凝ったり、いろんな工夫がなされていますが、たまに食べるとこのオールドスタイルが妙に嬉しかったりするんですよね。

 焼酎を飲みながら、日夜酔いつぶれていた留学時代を思い出しました。

店名:オバンテペグイ(어방대패구이)
住所:慶尚南道金海市盆城路501番キル17(漁防洞860-9)
住所:경상남도 김해시 분성로501번길 17(어방동 860-9)
電話:055-336-2117

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next