「イラストでわかる はじめてのハングル」出版記念イベント@新大久保
Close
詳細
次回イベントまで

三河島「ママチキン」で韓国式餅つき&新企画告知。

14031001

開催からずいぶんと時間が経ってしまいましたが、
楽しい会だったので反芻しながら一応の後記を書いてみます。
タイトルが……。

「三河島『ママチキン』で餅と正月料理を食べる会」

韓国式の餅つきを体験しながら、韓国式の正月料理も味わい、
店の裏で造ったマッコリ(合法)を飲もうという趣旨でした。

すでに1ヶ月半も経過し、遅い御礼となってしまいましたが、
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

14031002

告知段階で、

「最初に書いておきますが、たぶんドタバタになります」

と書いておいたのが大正解という状況でしたが、
みなさまのご協力により、なんとか餅つきとして成立しました。

一般的な餅つきに必要な、杵でつく人、餅を返す人に加え、
なぜか板を抑える人とか、荷物を持ってあげる人までが必要に。
狭い作業場で押し合いへし合いしながら、日本語と韓国語が乱れ飛び、
いつの間にか、それが一体感につながるという雰囲気でした。

韓国式の餅つきって、臼を使わないんですよね。

まったく使わない訳でなく、使うこと使うは使うのですが、
床の上に板を置いて、そこで餅をつくというスタイルも一般的。
そうなると日本の餅つきとはまた感覚が違う訳です。

14031003

あれこれと苦労しながらも、徐々に作業への感覚もつかめ、
いつしかちゃんと、見慣れた餅になるのだから素晴らしいことです。

写真はできあがった餅をきなこに絡め、
食べやすいようひと口大にカットしているところ。

14031004

日本語ではきなこ餅でしょうが、韓国語では……。

「インジョルミ(きなこ餅、인절미)」

と呼びます。
これを皿いっぱいに盛り付けたら……。

14031009

宴会スタート。

三河島「ママチキン」はチキンの専門店ですが、
酒造免許を取得し、店の裏で自家製マッコリを造っています。
できたてのマッコリを山ほど飲めるのがウリですが、
さすがにバケツで出てくると、迫力が尋常じゃないですね。

それはもう大喜びでグビグビと飲ませていただきました。

14031005

この日のための特別料理もたくさんありました。

韓国の正月料理はご先祖様をまつる祭祀料理でもあります。
どーんと出てきたこちらは、丸鶏を醤油煮にしたカンジャンタク(간장닭)。
調べたところ、チェサタク(祭祀鶏、제사닭)ともいうようですね。

使い捨てのビニール手袋をはめて、適当な大きさにちぎって、
がぶっとかじりつくのが何よりの醍醐味という料理です。

14031006

ジョン(チヂミ、전)も祭祀料理の定番。

・センソンジョン(白身魚のチヂミ、생선전)
・エホバクチョン(韓国カボチャのチヂミ、애호박전)
・コチサンジョク(串焼きのチヂミ、꼬치산적)
・ヨングンジョン(レンコンのチヂミ、연근전)

という4種類の盛り合わせです。

14031007

祭祀料理、祝い事には欠かせないチャプチェ(春雨炒め、잡채)。

14031008

薄切りの大根やハムでロールにした前菜風の一品も。
中央のマスタードソースにつけていただきます。

14031010

いろいろ出た中でも特筆すべきはコチラでしょうね。

・アンドンシッケ(安東式の米飲料、안동식혜)

一般的にシッケといえば甘酒風の飲料を指しますが、
安東地方ではそこに角切りの大根や粉唐辛子を入れて作ります。
飲み物というよりも、水キムチ風の料理だといえますが、
味を見ると、米と麦芽を発酵させた甘さがしっかりあります。

しっかり甘いのにピリピリ辛くて、さらに酸味もあってと、
韓国料理の中でもかなり個性的な味わいといえますね。

僕が初めて飲んだのは安東の郷土料理店でしたが、
それが2003年のことで、それ以来2度目。なんと11年ぶり。
お店のママさんが、近隣地域のご出身ということで、
久方ぶりのレアな体験をさせていただきました。

ほかにも、ポッサムキムチ(包みキムチ、보쌈김치)があったり、
マッコリ蒸しパンが出てきたりと、あれこれ盛りだくさん。
それに引きずられて、酔いも回って、楽しい1日でした。

さて、そんな楽しさを反復するかのように、
またも「ママチキン」のママさんからお誘いが来ています。
こちらのママは、もともと尼さんという経歴の持ち主で(今も?)、
韓国の精進料理にも精通していらっしゃいます。

「春になったので精進料理の会をしましょう!」

という連絡があったのでお声かけします。
例によって、ゆるい進行になるかとは思いますが、
ご都合よい方は、ぜひご一緒ください。

詳細は下記のイベントページにまとめました。

※3月20日0時追記
定員に達しました。以降はキャンセル待ちで承ります。

三河島「ママチキン」で精進料理を食べる会
http://www.kansyoku-life.com/calendars/140329-2

あと、もうひとつだけインフォメーション。

同じく「ママチキン」で3月23日(日)11時から、
ママさんによるキムチ教室を開催するそうです。
すでに10名ほど集まっていて、あと5~6人は参加できるとか。

※追記:18時
3月22日(土)11時からに変更すると連絡がありました。

※追記:2014年3月13日22時
さらに連絡があり、やっぱり23日(日)11時に戻すそうです。

家庭でも手軽に作れる、

・オイキムチ(キュウリのキムチ、오이김치)
・カクトゥギ(大根の角切りキムチ、깍두기)
・コッチョリ(浅漬けキムチ、겉절이)

を作る予定らしいです。
ランチも食べながら和気藹々とした感じでやるようなので、
ご興味ある方いらしたら、お店まで連絡をしてみてください。
会費は4000円です。

店名:ママチキン
住所:東京都荒川区西日暮里1-7-6
電話:03-3801-4156



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next