第2回「オレカテ」大盛況御礼&食事会in「韓cook」。

13111901.jpg

第2回!

職安通りに面してこの案内が貼りだされるのも、
2回目! ということで地味に謎を呼んでいるかもしれません。
僕が到着したときも、通行人の方が不思議そうに見ていました。

「急募!オレの韓流家庭教師(若干名)」

略称「オレカテ」は無事に第2回が開催されました。
なんのことか、よくわからない人はコチラをご参考ください。
まあ、平たくいえば韓国関係の勉強会です。

13111902.jpg

第2回の講師はこの方。

日韓音楽コミュニケーターの筧真帆(かけひまほ)さんです。
ラジオDJ、イベントのMCなどで日韓音楽業界の表舞台に立ちつつ、
イベンターとして裏側でのお仕事もなさっております。

この日は「今ココが面白い!K-POPビジネス」というテーマで、
特に日本におけるK-POPビジネスの表裏を語っていただきました。

ビギナー向けに「K-POPの基礎知識」なども踏まえつつ、
レーベル、メディアの立場からそれぞれ見た業界の現状。
そして、いまいちばんアツイというライブ市場の裏側まで。

「いやー、面白かった。勉強になった!」

オフレコトークも交えつつ貴重なお話を伺いました。
中身が濃いのはもちろん、ときおり関西弁も交えて笑いを誘い、
上手に雰囲気を作っていくあたりもさすがでしたね。

今回から二部制での開催ということで、講師の負担は倍でしたが、
どちらの回においても熱意を感じる、いい空気に包まれていました。
質疑応答も活発でしたし、その後の名刺交換もまたしかり。

勉強とともに、新たな人脈作りの場にもしていきたい。

「オレカテ」の趣旨としてはこちらも大きな部分です。

13111903.jpg

さて、終了後は有志での食事会。

会場は講師の先生と相談しつつ決めるのですが、
事前にいただいたメールには……。

「さっぱりポップな感じ(?!)がいいですね」

といったリクエストが。
また、

「新大久保な雰囲気コテコテというより、他の地域にある韓国系居酒屋みたいな、
初心者や女子も入りやすい、こざっぱりした感じというか…。(でも高すぎず)」

という希望もあり、実はけっこう悩んだのが本音です。
悩みに悩んで、いくつか候補をあげたうえで、一緒に視察もしてもらい、
最終的に決めたのが、イケメン通りの「韓cook」でした。

ここの2階なら、30人規模の宴会にもぴったりです。

上の写真は、看板料理のハチミツサムギョプサルを焼いているところ。
豚バラ肉に包丁目をたくさん入れた、通称ハチノスサムギョプサルを、
この店ではより可愛らしくとの意図から、

「ハチノス → ハチミツ」

に呼び変えています。
いやはや、それにしてもすごい量でした。

13111904.jpg

ハサミでカットしてもまだ分厚い豚肉。
食べ応え充分ですが、包丁目のおかげで柔らかく味わえます。

13111905.jpg

この日は11月限定の特別コースを注文しておりまして、
ほかにサンチュサラダや……。

13111906.jpg

トッポッキ(餅炒め)。

13111907.jpg

チャプチェ(春雨炒め)。

13111908.jpg

海鮮チヂミ。

13111909.jpg

スンドゥブチゲ(柔らかい豆腐の鍋)といった料理がずらり。

13111910.jpg

デザートにパッピンス(氷アズキ)まで登場。
けっこうなボリュームで堪能させていただきました。

そのまま勢いに任せて、さらに有志は2次会へも移動。
いちばん最後まで残った人は、深夜2時過ぎの解散でしたかね。
日曜日にもかかわらず、だいぶ派手に飲んでしまいました。

さて、そして第3回も概要が決まっています。

また、正式にブログなどで告知を行いますが、
まずは簡単に日程、先生の紹介をさせていただきます。

=========================
<第3回「急募!オレの韓流家庭教師(若干名)>

日程:2014年1月19日(日)
講師:新見寿美江(にいみすみえ)さん

※会場、時間、会費などは第2回と同様を予定

<テーマ>
「地産地消 ご当地食紀行 ~チッタスローが認めた韓国のスローシティ」
=========================

ということで、次回は食です。

新見さんは古くから韓国のガイドブック制作に多く携わる、
僕にとっては韓国の地方料理を語るライターの大先輩。

韓国 食めぐり
韓国陶磁器めぐり
ソウル韓方旅手帳

といった著書も出しており、
個人的には「韓国 食めぐり」を昔からよく参考にしました。
2002年7月の出版なので、情報のない時代にありがたかったんですよね。

現在はNHKラジオ「まいにちハングル講座」のテキストに、
巻頭の写真コラム「元気になる韓国食紀行」も連載中。

三進トラベルの陶磁器ツアーもアテンドしていらっしゃいます。
……というか、いまがまさにそのツアーの真っ最中ですね。

さらに詳細なプロフィールと、開催の要項などについては、
また改めて、このブログなどで発表させていただきます。
まずは日程を確保しつつ、もうしばらくお待ちください。

店名:韓cook(ハンクー)
住所:東京都新宿区大久保1-16-21
電話:03-6233-9486
営業:11:00~24:00
定休:なし
http://han-kuu.com/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next