モスバーガーでモス野菜バーガーを菜摘で。

13050501.jpg

僕の肩書きはK・F・C(コリアン・フード・コラムニスト)ですが、
韓国で食べに行くのは、主にロッテリアだったりします。
日本だと朝はマクドナルドで、昼はモスバーガーというのが定番。
連休の中日にふらっと立ち寄ったのも、やはりモスバーガーでした。

注文したのはモス野菜バーガーの菜摘(なつみ)をオニポテセットで。

菜摘というのは、バンズをレタスに切り替えるというオプションで、
僕は初めて食べましたが、5年ぶりの復活ということのようですね。
4月23日から始まり、9月上旬までの予定で販売されるそうです。

13050502.jpg

アップにするとこんな感じ。

レタスの中にハンバーグやトマトがずぼっと埋もれており、
野菜! という主張が前面に出たインパクトの強いビジュアルです。

で、実際に食べてみて思ったこと。

・いざ食べようと思うと、最初はひたすらレタスオンリー
・中央部に達すると、バンズはなくても味はしっかりハンバーガーだ
・野菜の瑞々しさが強調され、後味もすっきりしていて美味しい
・ただバンズがないぶん、あっという間に食べ終えてしまう
・ダイエットにはいいかもしれないけど、正直もう1品欲しい

13050503.jpg

同じく期間限定のイタリアンチキンを頼んでおいて大正解でした。

肉をレタスで包むという工夫から、

「これ、ハンバーグをプルコギに替えたら韓国料理でも出来るな!」
「ちょっとオシャレなカフェ風店舗のランチにいいかも!」
「セットのチキンも韓国風の味付けで、アレコレ、どうのこうの!」

なんて妄想を爆発させる幸せなランチ。
モスバーガーにいても、僕の思考はいつも平常運転です。

MOS BURGER|「モスの菜摘」特設ページ
http://www.mos.co.jp/cp/natsumi/130423/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next