三河島「ふれあいハナ・フェスタ2009」で屋台料理。

09102601.jpg

25日に開催された「ふれあいハナ・フェスタ2009」。
うちの近所にある朝鮮学校の学園祭的なイベントですね。
やはりご近所に住む父兄の方にお誘い頂き、足を運んでみました。
僕は知りませんでしたが、一般にも公開されているんですね。

「ふれあい」を通じて、「ハナ(ひとつ)」になる「フェスタ」。

ということで勝手にタイトルを解釈しましたが、
地元での相互理解にも通じる、いいイベントだと思います。
父兄を中心に屋台料理や民族的な小物が販売されているほか、
在校生たちが、射的、球入れなどの露店を出していました。

ほかにも壇上では民族舞踊やテコンドーの実演があるなど、
外部の人たちも、一緒に楽しめるような作りになっています。
ちなみに冒頭の写真は、先生方による合唱のシーンです。

09102602.jpg

正式名称は東京朝鮮第1初中級学校。

徒歩10数分のところに住んでいながらも訪れたのは初めてです。
許可を頂いて学校の中も見学させて頂きましたが、
言葉が朝鮮語であるほかは、あまり日本の小学校と変わりません。

廊下に図工の作品と思われる粘土細工が並んでいたり、
絵が貼ってあったり、あるいは書道の作品が掲げられていたり。
なんだか自分の小学生時代を、ぼんやり思い出した次第です。

09102603.jpg

せっかくなので、いろいろ買って昼食がわりにしました。
校庭を囲むようにテントが立っており、中で父兄の方が料理をしています。

雨がやっと上がった寒い日で、あったかいスープが嬉しかったですね。
いわゆるチャンチククス(宴会用のうどん)ですが、予想以上に本格的な味わい。
シイタケ、油揚げ、錦糸卵、キムチといった具がいい仕事をしているほか、
最後に加えられたヤンニョム(薬味ダレ)がまた美味です。

09102604.jpg

こちらも絶品、牛スジ煮込み。

これ学園祭で出てくるレベルの味じゃないですよ。
青空天井、簡易テーブル、パイプ椅子といった座席ですが、
どこぞに老舗居酒屋にいるのかと思うぐらい見事な味。
真っ昼間ですが缶ビールが進んで進んでたまりません。

09102605.jpg

このビジュアルで、焼きそばじゃないのがいいですよね。
色は薄いですが、塩気はきちんと効いていたチャプチェ(春雨炒め)。
炒めるのではなく、和えるタイプの宴会用チャプチェです。

09102606.jpg

ユッケジャン(牛肉の辛いスープ)も具だくさんでいい感じ。
寒かったので、汁物ばかりを食べてしまいましたけどね。
ほかにもキムパプ(海苔巻き)、ビビンバ、チヂミなどが出ていました。

09102607.jpg

手作りのコチュジャンとともに、キムムチム(海苔の和え物)も購入。
一緒に行った妻は、セットン柄のエプロンを買っておりました。
なんだかいろいろ小物類も揃っており、そういうのも楽しいですね。

すっかり腰を据えて楽しく飲んでいたら、
お世話になっている韓国料理店の社長さんに出会ったりも。
みなさんちょうど、お子さんが学校に通う世代なんですね。
普段の仕事ぶりとはまた違う、よきパパぶりが見えて微笑ましかったです。

せっかくなので来年もぜひまた足を運びたいですね。
2時頃に行ったら、もう売り切れという料理もあったので、
来年はしっかりお昼どきを狙って行きたいと思います。

声をかけて頂いた父兄の方にも感謝。
おかげさまで貴重な体験をさせて頂きました。



2 Responses to 三河島「ふれあいハナ・フェスタ2009」で屋台料理。

  1. (*^^)vヨーコ

    わぁ近所だから参加したかったですぅ(>_<)
    いいな~(笑)

  2. >(*^^)vヨーコさん
    たぶん来年以降もあると思いますよ。
    ご近所でしたら、ぜひ参加してみてください。
    料理も美味しいですし、外部の人でも楽しめますよ。
    短い時間でしたが楽しい体験でした。

八田氏@K・F・C へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next