自宅でアレンジチャジャンミョン。

09090101.jpg

朝イチで原稿を1本送り、昼までメルマガを執筆。
書き終えることができないまま打ち合わせに出て18時半に帰宅。
移動中の電車内ではひたすら校正用の原稿とにらめっこ。
自宅に戻って本格的に校正を始め、なんとか22時の締切にセーフ。
直後からメルマガの推敲に戻って、つい先ほど配信。
ブログを更新したら、明日予定している取材2件の下準備です。

比較的、忙しい部類に入る1日だとは思いますが、
たぶん今月が終わるまで、ずっと似たような生活だと思います。
ブログの更新がまた滞りがちになったらごめんなさい。

冒頭の写真は、忙しい中でなんとか作った昼ごはん。
インスタントのチャジャンミョンですが、ひと手間を加えました。

=========================
今日のチャジャンミョン(2人前)

<材料>
インスタントのチャジャンミョン(一品を使用)……2個
タマネギ……1/2個
ハム(ブロックのもの)……20グラム
キャベツ……3枚
レモン……1/2個
オリーブオイル……少々
塩……少々
コショウ……少々

<手順>
1、タマネギ、ハム、キャベツを粗みじんに切る。
2、鍋にたっぷりの湯を沸かし、麺を茹でる。茹であがったらざるにあげる。
3、2と同時進行でフライパンにオリーブオイルをひき、1を炒め、塩、コショウを振る。軽く熱が通ったら2の茹で汁をおたま1杯分注ぎ、チャジャンミョンのタレとレモンの絞り汁も加える。全体が馴染むまでさらに炒める。
4、3を皿に盛り、2を上からかける。

<ポイント>
食べるときは全体をよくかき混ぜて味わう。キムチを添えるとさらにベター。
=========================

わざわざレシピ風に書くようなこっちゃないですけどね。
忙しい中で、せめて少しでも野菜がとれるようにと、
冷蔵庫に眠っていた食材を刻んでぶち込みました。

ちなみにインスタントのチャジャンミョンといえば、
「チャパゲティ」が有名ですが、今回使用したのは「一品」。
ソースが液状なので、アレンジするならこちらが向くと思います。

ずるずるっと短時間ですすり込んだら、また仕事。
少し余裕が出来たら、ちゃんと栄養のあるものを食べたいですね。
冷蔵庫の野菜も使い果たしたので、買い物にも行かなきゃ。
忙しいときはスーパーまでの5分が非常に遠いです。



2 Responses to 自宅でアレンジチャジャンミョン。

  1. ホドガジャ

    たしかに言われてみると「一品」の方が麺がアレンジに向いてそうですね。
    (考えようには、チャパゲッティが商品そのものとしての完成度が高いのかもしれません)
    今度自分も試してみたいと思います^^

  2. >ホドガジャさん
    ソースがどろっとしているのがいいですよね。
    粉末でもやり方次第でアレンジも可能ですが、
    ひと手間かけるなら液状タイプが便利です。
    チャパゲッティの素朴な味わいも好きですけどね。

八田氏@K・F・C へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next