歌舞伎町「Teji Tokyo」で銘柄豚3連発。

06040401.jpg

お仕事関係の方と「Teji Tokyo」へ行ってきました。
以前、大学の先生と新大久保に来たときも思ったのですが、
界隈にきれいな韓国料理店が増えたのは本当にありがたいことです。
あのときは「さんぱ家」でしたが、あちらも好評でした。
最近はかなりユニークなサービスを始めているのだとか。
新大久保のランチ情報サイト「マシッソヨ!大久保」に紹介されておりますが、
あの「さんぱ家」に何が起こったのか、かなり気になるところです。

この日のスタートは、またも新しい豚肉からでした。
ここの社長さんは、本当に食材探求に余念がありません。
上の写真、スーパーゴールデンポークのサムギョプサル(豚バラ肉)です。

スーパーで、かつゴールデンというのがまたすごい名前ですが、
調べてみたところ埼玉県で飼育されている銘柄豚のようですね。
最近は銘柄豚の数も増えているので、名前を聞いただけでは想像がつきません。
財団法人日本食肉消費総合センターというところのホームページで、
全国の銘柄牛、銘柄豚を検索できるので調べてみました。

「パン粉を使用した飼料により脂肪は甘みがあり、軽い食感に仕上がっている」

というのが特徴だそうです。
言われてみれば確かに軽い食感だったような。
詳しく見たい人は、下のページから確認できます。
PDFファイルなのでご注意を。

http://www.jmi.or.jp/web/php_05_handbook/file1/583.pdf

まだ正式なメニューではないみたいですし、他にも色々試していることでしょう。
そのうち「イベリコ豚」に続く、次の目玉が登場するのだろうと思います。

この日はスーパーゴールデンポークに続き、
ワインに漬けた薩摩清浄豚、イベリコ豚と食べ進みました。
やっぱり食べ比べると違いがよくわかりますね。
いちばん好評だったのは、予想通りイベリコ豚でした。

そして、食べる順序も今回は正解だったように思います。
脂の強い肉なので、後から食べるほうが食事の組み立てとしてもいい感じ。
いきなりイベリコ豚では、寿司店で大トロから食べるようなものです。
口の中がある程度脂に慣れているので、イベリコ豚にもいい気がします。

サイドメニューにはサラダ2品と、牡蠣のチヂミを注文しました。
サンチュ、エゴマの葉があるとはいえ、やっぱり脂の多い食事。
生野菜がたっぷりあったほうが、より美味しく食べられるようです。

06040402.jpg

シメはやっぱりこの1品。テジクッパプ(豚スープのクッパ)です。
注目すべきは左奥の四角い器。ニラキムチを用意して頂きました。
奥の黒い器には塩、タデギ、アミの塩辛という3点セット。
テジクッパプを食べるのに必要な4者がすべて揃いました。
全体的な量は少なめですが、シメに食べるならこんなものでしょう。
ランチにこんなのあったらいいなあ、とも思ったり。

ちなみにメインメニューの薩摩清浄豚は4月から値下げだそうです。

サムギョプサルが1480円から1180円に。
オギョプサルは1880円から1440円に。

売り上げ好調につき仕入れの量が増え、そのぶんコストが下がったとのこと。
まあ、元が高かった印象はありますけどね。客の立場としては喜ばしいことです。

店名:Teji Tokyo(てじとーきょー)
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-21-3第6本間ビル1階
電話:03-3207-5506
営業:18:00~翌5:00(月~土)、18:00~24:00(日・祝)
定休:なし
http://www.teji-tokyo.com

<過去の関連日記>
(03月27日)歌舞伎町「Teji Tokyo」でイベリコ豚。
(03月08日)イベリコ豚のサムギョプサルが登場。
(01月21日)大学時代の恩師と食事。



6 Responses to 歌舞伎町「Teji Tokyo」で銘柄豚3連発。

  1. umizo

    こちらでははじめまして。いつもと違う名前で書いてますが、連想しやすいから誰かわかるでしょう。(笑)

    この店、外観や内装が恵比寿や麻布にありそうなスタイリッシュな感じだし、それほど味を期待せずに行ったのだけど、お肉もそうだが料理全般美味しかった。
    後で社長のブログ見て、食材への熱い思いがよ~くわかったのでした。
    量はたしかに少ないけど、いろんな料理を頼みたい人にとってはちょうどいい量だと思ったよ。
    4月から値下げですか。良い情報ありがと。また食べにいかなきゃだわ。

  2. はじめまして。
    マサトさんのBlogからやってきました、韓国料理&韓国大好き人間のとんと申します。
    スタイリッシュなお店が、じわじわ新大久保~新宿界隈に増えてきて、雑多な雰囲気の好きなわたしとしては、
    「スタイリッシュってどうなの?美味しいの?」
    みたいなかんじがあったのですが、この前「さんぱ家」に行って、ちょっとその考えが改まったかも。
    韓国料理=量が多い=大人数で行かなくちゃ!
    と毎回、人集めをしているのですが、たまには少人数でいけるお店もあるといいですよね。このお店も美味しそうなので、今度行ってみます!

  3. 八田氏@K・F・C

    >umizoさん
    ええ、もちろん。断りなどなくともわかります(笑)。
    確かに社長のブログを見ると、気持ちが伝わってきますよね。
    最近、店長さん、社長さんのブログが増えてきましたが、
    お店の情報のみならず、店の姿勢を伝える意味でも効果的だと思います。

    >とんさん
    はじめまして。八田氏@K・F・Cです。
    しばらく前までは韓国料理といえば焼肉と家庭料理でしたが、
    最近は、ずいぶん色々なスタイルの店が出てきて面白いですよね。
    人数、用途、時間帯などさまざまな要素で店を選べるようになりました。
    楽しみ方も増えるので、客の立場としては嬉しい限りですね。

  4. いつもありがとうございます。

    Teji Tokyo 大塚です。

    お店はキレイ、味は本物、2人で行ける

    韓国料理店というのがコンセプトだったので

    それがお客様に伝わっていて、すごくうれしいです。

    まだ、発展途上の店なので至らないところも

    多いと思いますが、今後とも宜しくお願いします。

  5. しんどん

    いやぁー!うまそうですなー!

    >いちばん好評だったのは、予想通りイベリコ豚でし>た。
    >そして、食べる順序も今回は正解だったように思い>ます。
    >脂の強い肉なので、後から食べるほうが食事の組み>立てとしてもいい感じ。
    >いきなりイベリコ豚では、寿司店で大トロから食べ>るようなものです。
    >口の中がある程度脂に慣れているので、イベリコ豚>にもいい気がします。

    納得です!これならあの牛の様な脂を堪能できますな!
    しかも他のお肉もばっちり楽しめますね!
    テジクッパプもさらなる進化を遂げていますねー。
    うーーーん!また行きたい!

  6. 八田氏@K・F・C

    >大塚さん
    火曜日も美味しく頂いてきました。
    確かに韓国料理を2人でというのは店が限られますね。
    またそのうちお邪魔させて頂きます。

    >しんどん氏
    前回の反省をしっかりと活かしました(笑)。
    まだまだ美味しい肉がありそうなので、
    また機会を作っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next