第38回「オレカテ」(特別企画:K-POP座談会)募集終了
Close
詳細
次回イベントまで

『ハングル練習帳』にプレミア?

06030901.jpg

仕事が山場に入っており、家から1歩も出ておりません。
韓国料理を食べていないので、日記も書くことができないのですが、
更新しないよりは何か書いたほうがいいみたい、と最近わかってきました。
内容はなくとも、なるべくコツコツ更新していきたいと思います。

画像は一昨年に発売した『目からウロコのハングル練習帳』ですが、
どうしたことか、アマゾンでおかしなことが起こっています。

この本は定価1480円なのに、ユーズド価格が4800円!!!!

なんと3倍以上も値上がりしているではありませんか。

と、驚いてはみましたが、きっとゼロがひとつ多いんでしょうね。
まあ、ユーズドで買って頂くよりも、新品のほうが僕の立場では嬉しいので、
むしろ好意的なミスととらえて黙っていようと思います。

あわせて、

『八田式 イキのいい韓国語あります。』
『一週間で「読めて!書けて!話せる!」ハングルドリル』

も好評発売中です。
以上、ブログを利用しての宣伝でした。



7 Responses to 『ハングル練習帳』にプレミア?

  1. てっちゃん

    ↑のこれ!案外ミスでは、なかったりして・・・。^^

    韓国語独学暦数年の私・・・。
    それにしても、あの八田氏が、ずっと以前から目にしていた
    「目からウロコ…」等の著者と知った時の衝撃と言ったら!!
    まるで全身からサムゲタンのような鳥肌が隆起しました。

    以来、色んな書店へ出かけては、韓国語のコーナーへ直行!
    家族や親姉妹と行動する時も一緒に引き連れ営業します。
    貴著の入庫&在庫チェックは、もはや日常!
    書籍を手にし、まだ見ぬ偉大なる八田氏像を感じております。

    手にした後は、一番人目に付き易いポジションへ速やかに返却☆ ←買えよ!!って?
    それでも好評発売中に一役買ったつもりでいる、アホな自分がおります。

  2. >てっちゃんさん
    書店でのこまめな営業活動に感謝です。
    著者出まくりの不真面目な本ですが、
    好評を頂いているようで幸いです。

    んで、上記の件なのですが、
    ちょっと、本気で「もしや」という気になってきました。
    今朝頃まではいいネタ拾った、くらいのつもりだったのですが、
    どうも本当にアマゾンに在庫がないみたいです。
    新規の販売がストップしており、買えるのは4800円のユーズドだけ。
    他サイトでも、軒並み「在庫なし」の状況です。

    本当に流通しているぶんが尽きてしまったのか、
    あるいはいつの間にか絶版になっているのか。
    本気でわからないので、とりあえず編集さんにメールを送ってみました。

    もしかして本当に4800円なのか!?

    と、ドキドキしております(笑)。

  3. 帰りがけに新宿の紀伊国屋に寄ったら、
    いちばん新しい重版分がすでに店頭に出ていました。
    なので、在庫が尽きているはずはないですね。
    やっぱりただゼロが多いだけなのでしょう。
    冷静に見たら、すぐ横に「ロープライス」って書いてあるし。

    上のコメントが妙に浮かれていてみっともない限りですが、
    反省材料としてさらしものにしておくことにします。

  4. Horangi

    うーん。そうかもしれない(桁が多い)けど、本当かもしれない
    よ。韓国語人気を見越してのことなのかもしれないし。とはい
    え随分強気の設定ではあるけど。

    「ロープライス」は、ユーズドで出品している人たちの中で比較
    してのことだから、ここだけが出品していれば、ここが「ロープラ
    イス」になるよ。それがいくら高い金額でも。

    以上、最近アマゾンで本(新品/古本とも)を買いすぎ、
    引き落としの日が怖いHorangiでした 嗚呼。 – -;;

  5. あー、ロープライスってそういうことですか。
    とうてい「ロー」には思えない値段設定だったので、
    これは間違いだな、と確信したのですが。

    ま、さすがにあの値段で買う人はいないでしょうし、
    アマゾンになくても書店ならありますからね(あると信じたい)。

    もう少ししたらアマゾンにも入荷するはずなので、
    そうしたら真実がわかるような気がします。
    ってか、ネタ作りのためにも自分で購入すべきか!?

  6. なんか本当に4800円だったみたいです。
    あれから出品が相次ぎ、相対的に値段は下がったものの、
    現段階で3480円あたりの攻防が続いています。
    在庫がなくなると、高い値段で出てくるんですね。
    これでも倍以上の値段なので、かなり強気な値段です。
    いやはや、驚きました。

  7. 相変わらず品切れ状態が続いております。
    検索から飛んできている人もいるようなので、
    続報を少し書き添えておきます。
    すでに重版ぶんは書店に並んでいるのですが、
    取次ぎなどの問題でネットにまで届かないようです。
    5月にまた重版することが決まりましたが、
    それがいつネットに供給されるかは未定です。
    お手数ではありますが、お近くの書店でご注文されるほうが確実です。
    ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next